TOP  > 民主党の裏には悪の支配の日教組

Total Pages 

■無料で遊べる有閑~ゆうかん~ゲーム&占い■


 ← VISTAを使っていて  | TOP |  補正予算凍結で苦しむ市民 → 

 スポンサーサイト 

 
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) (スポンサー広告) Comment(-) Trackback(-)  No.

   

 民主党の裏には悪の支配の日教組 

 
2009年09月14日 ()
読み応えがある内容でした

 日教組の「悪法支配」を許すな

◇明確になった「いちばんの敵」◇

大方の予想どおり、この総選挙では民主党が勝利を収め、
いよいよ政権交代ということになりました。

この選挙期間中もテレビの報道番組などに
出てくる民主党議員は保守系で、
若くて清潔そうな方々が多かった。

だからこそ、自民党のこれまでの不甲斐なさを見て、
「一度、民主党に政権を渡したほうがいい」と考える有権者が
多かったということでしょう。

しかしそうやって街頭演説やテレビに出てくる人たちと、
実際の民主党の政策決定の主導権を握っているところとは、
まったく違う。

そのあたりのことをマスコミは
いっさい明るみに出していないわけです。

実際に民主党はどのような組織に支えられているかというと、
まずは労働組合の連合。

ことに連合のなかの自治労や日教組などの
官公労組が強力な支持基盤です。

さらには在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総聯)、
在日本大韓民国民団(民団)、部落解放同盟ほか、
さまざまな左翼の市民運動団体が民主党を支えている。

また、民主党の事務局を支えているのは
旧社会党の社会主義協会派の人たちで、
彼らが政策決定に大きな影響力を行使しています。

このような事実は大きく報じられることはなく、
ほとんどの有権者には届いていません。

いよいよ民主党政権誕生ということになると、
いままで明るみに出てきていないことが次々に表に現れ、
隠然たる支持基盤であった左翼勢力が
年来主張してきていた政策や法案が
次々と現実のものとなるでしょう。

三橋さんは人権擁護法や東アジア共同体が実現した
近未来を描いた『新世紀のビッグブラザーへ』(PHP研究所)という
仮想小説をお書きになっていますが、
いよいよそのような社会が到来するのではないかと思われて、
私としては背筋が寒くなります。

三橋 
この本のいちばんのポイントは、
「情報が止められる」あるいは
「意図的に間違った情報が流される」ことによって、
知らないうちに社会もわれわれ自身も変えられてしまう恐怖です。
人権擁護法やマスコミの偏向報道によって
暗黒社会となる近未来世界を描いたわけです。

今回の選挙でも、やはりマスコミの報道姿勢は大いに気になりました。

たとえば月額26000円を中学卒業まで
支給するという「子ども手当」。
お子さんのいる有権者は喜んだかもしれません。
しかし、その財源として
所得税の配偶者控除や扶養控除などを見直すといいます。

その結果がどうなるか正確に報道されたでしょうか。
民主党は
「中学卒業までの子供のいるすべての世帯で手取り収入が増える」
としていますが、子供が中学を卒業したあと、
または子供がいない家庭はどうなのか。
人生全体を通してみたら、はたして収入が増えるのかどうかなど、
正しく検証されたでしょうか。

もう1つ、たとえば高速道路の無料化。
その財源として予算を全面的に組み替えて
新しい財源を生み出すといいます。
しかし、高速道路には合わせて30兆円を超える借金がある。
これを返済するときに、本当に国民の負担が増えないのか。

その検証もマスコミはほとんどできていなかった。

さらに「ニコニコ動画」というWebサイトの生放送で、
鳩山由紀夫氏が「日本列島は日本人だけの所有物ではない」
と発言し、ネットの世界では大変な騒ぎになりましたが、こ
れをどれほどのテレビや新聞が取り上げたでしょうか。

とにかく民主党の政策には「裏」がある。

そこに強い光を当てないマスコミには
作為的なものを感じざるをえませんでした。

民主党の支持勢力に
日教組や大韓民国民団などがいるというのはたしかに問題ですが、
しかしべつにそういう政党があってもいいし、
そういう政党をつくることは自由です。

いちばんの問題は、
その種の情報がきちんと国民に流れないことなのです。

いま述べた財源の問題も同じです。
そのようなことがオープンになり
一般の国民に知られたうえで民主党が選ばれたのであれば、
たしかにこれは民意でしょう。
しかし今回本当にそうだったか。
事実を隠している人たちこそが本当の悪なのです。

そういう意味で今回の選挙では、
日本国民のいちばんの敵は誰なのかが明確になったと思います。

八木 
自民党と民主党の本当の対立軸は、
たとえば外国人参政権や教育政策、歴史認識など、
国の在り方そのものに関わる問題にこそあるはずなのです。
外交・安全保障も違いはありますが、
相手のある話ですから、
現実的には大きく変わらないかもしれません。

まして経済政策や社会保障は、
現在の体制のなかでやるわけですから、
自民党も民主党もそれほど大きく変わりようがない。

しかしマスコミは、国の在り方に関わる問題や
外交・安全保障の問題はどちらかといえば矮小化し、
経済政策的な部分ばかりを取り上げたがる。

そうすると違いは見えてこないので、
有権者は見栄えのいいほうを選ぶしかない。

1枚皮をめくると、
非常に醜いものが出てくるかもしれないのに、です。

その点、インターネットのメディアはどうなっているのでしょうか。

三橋さんはまさにWebの世界から
彗星のように登場されたわけですが。

三橋 
ネット上では、さまざまな人がいろいろな情報を基に話します。
そうなるとそこに「集合知」が生まれる。
つまり、多くの意見が交換されるなかから、
なんとなく正しいものが見えてくるわけです。

このようなネット上の意見が
どれほど現実の社会に影響を与えているかといえば、
せいぜい6%ぐらいだといわれています。

いまのところまだその程度ですが、
逆にいえば、もう6%という言い方もできる。

たとえば「戦時中に朝鮮人が強制連行された」という神話があります。

学問的にはすでに否定されていますが、
しかし、あれをここまで社会に浸透させたのは、
6%どころではない1%以下の人たちでしょう。
そう考えれば、6%というのはそれなりの力があるんです。
目的意識をもって動くことができれば、
6%でも十分社会を変えられると思います。

経済学者のフリードリヒ・ハイエクが
「社会主義者からわれわれが学ぶことは何もないと思っていたが、
たった1つあった。それは彼らが、繰り返し語ることだ」
と述べています。
それを保守の側もやるべきでしょうね。

八木 
国内の左翼も、あるいは中国、韓国もそうなのですが、
うんざりするくらいのしつこさがありますからね。
嘘も100回いえば本当だと思う人も出てきてしまいます。

◇外国人参政権は「愛のテーマ」?◇

八木 
今回の衆院選では、共産党も社民党も、
何とか改選前の議席数を維持するかたちに終わりました。
一方で、民主党のなかに左翼が入り込んでいる。
選挙前の話ですが、
民主党の長島昭久氏は、
民主党内には長島氏のような保守的な考え方の人が2割。
はっきりした左翼が2割。
残りの6割がどちらでもない、
その時々の風でどちらでも動く人たちだと指摘していました。

三橋 
本当の左翼の2割の人たちはテレビにもあまり出てきません。
出ると一発で党の正体がバレてしまいますから。

八木 
ただ、実際の組閣がどうなるかはわかりませんが、
民主党のネクストキャビネット(「次の内閣」)の
閣僚メンバー21人のうち、6人が旧社会党出身でした。
心情的に「左翼組」の菅直人氏や小宮山洋子氏などを足せば、
閣僚の3分の1が彼らに占められている計算になります。
かなりの実権を左翼勢力が握っていることは、
じつは明白なのです。

私は民主党政権は、まさに「自社さ連立の再来」だと思っています。
「自社さ連立」の村山政権はわずか1年半でしたが、
その期間にそうとうのことがなされています。

歴史認識に関する村山談話しかり、
日教組との関係でゆとり教育が強化されたこともしかり。

男女共同参画社会基本法の基本的な考え方は、
村山政権誕生後1カ月以内に審議会が設置されて決められていった。

法制審議会が
夫婦別姓や非嫡出子の相続分を嫡出子と同じにせよという
民法改正の考え方を打ち出しましたし、
自治労や日教組が現場でやりやすくなるように、
地方分権推進委員会を設置して
中央省庁の権限を大幅に減らした。
とくに文部省は
教育委員会に対する是正指導の権限を奪われたわけです。
のちのちまで影響力を残せるようなものをかなり埋め込んでいて、
それはいまだに克服されていません。

民主党政権は
そんなに長くもたないだろうと踏んでいる人がいるかもしれませんが、
たとえそうなっても、
政権を去ったあとも影響力を行使できるようなものを、
おそらく「2割の左翼勢力」が短期間のうちに残していくはずです。

三橋 
そのようなもののなかで、いちばん初めに来るのは、
やはり外国人の地方参政権ではないでしょうか。

八木 
鳩山氏は、代表就任後の6月5日に韓国を訪問して
李明博大統領と会談したとき、
「鳩山代表は日韓関係や在日韓国人問題で進んだ認識をもっている」
と切り出されたのに対し、
「おかげで民団の方々の支持をいただいている」と答えていますからね。
これでは外国人参政権問題の話で
言質を取られたとされても仕方がない。
つい本音を出してしまったのでしょう。
先ほど三橋さんが紹介された
「日本列島は日本人だけの所有物ではない」発言についても、
その後質問に答えるなかで、
「これは大きなテーマ、まさに愛のテーマだ。
友愛といっている原点がそこにある」と語っています。

公明党の太田昭宏氏も
6月28日に来日中の李大統領と会談し、
外国人参政権について
「党として一致して推進していこうというのが公明党の立場。
国民の理解を得ながら推進していきたい」と述べ、
李大統領から
「公明党は誰よりも進んだ考え方をしている」と褒められています。
民主党政権の政策に公明党が賛成すれば、
たちどころに成立でしょう。

三橋 
日本では、同じように地域に住んで、
同じように税金を払っているのだから、
地方の参政権ぐらい外国人に与えてもいいのではないか、
と考えている人がけっこういます。
しかし、たとえ地方参政権だけであっても、
たとえば一定の主張をもつ外国人が大挙押しかけて
一気に片方向に投票活動を行なえば、
先の都議選後のようにある種の風が生まれてしまい、
その結果、国政選挙に影響を与えることは
十分に想定できるわけです。
地方参政権だから大丈夫などという理論は成り立ちません。
ここはもう「ゼロか100か」の世界で
絶対に譲ってはいけない部分だと思います。

八木 
自衛隊法でも、地方自治体の長に有事の際に
一定の権限を与えています。
日本ではあまり意識されませんが、
ほかの国では国籍をもつということは、
その国の国防の義務を有するということです。
他国に対して国防の義務をもつ外国人が、
地方自治体の政策を左右することは、
直接に国防安全保障に関わる問題になってしまいます。

三橋 
「対馬は韓国のものだ」という議論が韓国では盛んで、
韓国の地方議会には対馬は韓国領だと決議したところすらあります。
もし本当に外国人参政権が通ったらどうなるでしょう。
たとえば運動が盛り上がって、
何十万の在日韓国人が対馬に外国人登録を移し、
対馬の議会で「対馬は韓国のものだ」と議決したらどうなるか。
そんな状況が起こりうることだって考えなければいけません。

諸外国を見ても、
外国人参政権のせいで社会が分断状態になってしまった例も多い。
たとえばオランダでは外国人地方参政権を実現した結果、
もともと大量に入ってきていたイスラムの人たちが
参政権をもつことになった。
そして地方コミュニティがバラバラになり、
異文化対立が先鋭化してしまいました。
そういうことを知って
なお、外国人参政権に賛成する人がいるのでしょうか。

八木 
だいたい、「かわいそうだ」ということから話が始まるのです。
しかし、本当にそういう問題なのでしょうか。
アメリカのある州では、
外国籍の人には税金を多く課しているという話を聞いたことがあります。
いわばスポーツクラブなどの「ビジター扱い」です。
つまり、「インフラを整備し治安を維持するために、
住民たちはこれまで多くのお金と汗を費やしてきた。
それが出来上がったあとにやってきた外国人に
『長年住んできた住民たちと同じように扱え』といわれても困る。
メンバーとビジターは違うのだから、
ビジターは余計にお金を払うべきだ」ということです。
「税金を払っているんだから、地方参政権ぐらい与えても」
という理屈は成り立たないのです。

三橋 
そもそも外国人というのは区別されるべき存在で、
区別が要らないのならパスポートだって要らないわけです。
たとえばシンガポールでは、
女性が外国からシンガポールに働きに来て妊娠した場合、
国外追放です。
生まれてしまうと子供に国籍を与えなければならなくなるからです。

基本的に外国人が移民してきたり、
あるいは働きに来るのは、その国に魅力があるということです。
である以上、受け入れ側としては、
無制限に流入しないように防衛する必要がある。
シンガポールの話に私はかなりショックを受けたのですが、
でもそれが世界的に見れば当たり前なのです。


◇またもや教育崩壊の危機に◇

八木 
いま、民主党を支持する左翼団体が
人権委員会をつくって存続を図っているという話をしましたが、
同じようなことが、いわゆる官公労組の問題にもいえるでしょう。

冒頭にも申しあげたように
自治労や日教組、
国公労連(日本国家公務員労働組合連合会)などが
民主党を強力に支持してきたわけですから、
民主党政権の誕生により、
どう考えても彼らが生き残ることになるわけです。

たとえば年金問題で、
なぜあんなに年金記載がずさんだったのかといえば、
社会保険庁の労働組合の連中が仕事をサボったからです。

それがいちばんの問題だったにもかかわらず、
あの当時、安倍政権が悪いからだと責任転嫁されてしまった。

そういう問題を起こした張本人たちはそのまま生き残って、
結局は何も変わらないことになるのです。

いま霞が関の官僚がいろいろと批判されていて、
民主党も批判の急先鋒です。

たしかに、これまでの自民党政権は
霞が関のキャリア官僚との関係が深かったのかもしれません。

しかし民主党政権は霞が関のいわゆるノンキャリアや、
あるいは地方自治体の自治労などと関係が深い。
公務員支配という意味では何ら変わらないのです。

三橋 
「官僚イコール悪者」という単純な官僚叩きには、
以前から胡散臭さを感じてなりませんでした。
民主党も盛んに霞が関批判を繰り返しましたが、
官公労組に支援された民主党が
「公務員改革」などと主張するのには笑うしかない。

結局あれは一種の「魔女狩り」なんです。
官僚にももちろん悪い部分があるのだろうけれども、
100%悪いはずもない。
しかし「官僚が悪い」という空気に日本人が呑まれてしまい、
霞が関批判をしただけで選挙に当選するところまで
最終的には行ってしまったわけです。

しかし、経済問題はとくにそうですが、
一部の悪者をつくってそれをみんなで叩くことによって、
本当の問題が覆い隠されてしまいます。
そちらのほうが深刻な問題です。

八木 
私が懸念するのはやはり日教組です。
日教組出身で民主党代表代行・参議院議員会長の
輿石東氏も「教育の政治的中立はありえない」と公言しています。
いずれにせよ教育政策で日教組路線を突っ走ることは
火を見るより明らかです。
これで安倍内閣のときの教育再生はゼロベースに戻されるどころか、
もっと押し返されて、
教育はまたぞろ崩壊に向けての動きを加速するでしょう。
ゆとり教育的な方向が復活するかもしれませんし、
教育基本法を再改正するという方向になるかもしれない。
歴史教科書なども村山内閣のころの内容に戻るかもしれません。

教育政策以外でも、ネクストキャビネットでは
これまた日教組選出参議院議員の神本美恵子氏が
子ども・男女共同参画担当大臣になっていました。
このテーマも日教組がやるのでしょう。
となると、ジェンダーフリーはどんどん推進されるでしょうし、
おそらく「子どもの権利基本法」も成立へ向けて動き出すでしょう。
民主党の年来の主張ですから。

三橋 
「子どもの権利基本法」ができると、
最終的には子供が親を訴えることを
推奨されるような社会になっていくでしょう。
すでにさまざまな地方自治体で
「子ども権利条例」のようなものが制定されていますが、
まさにそのような内容が盛り込まれているのですから。
まさしくコミュニストの臭いがふんぷんたる政策です。

八木 
たとえば札幌市ではすでに条例がつくられ、
子供の人権侵害を相談し、
権利を救済する機関が設置されています。
これは人権擁護法あるいは人権侵害救済法の
「子どもの権利」版と考えればいいわけですが、
その相談救済機関には、
子供自身が訴え出てもいいし第三者が訴え出てもいい。
訴え出れば、相談に乗ると称して、
いろんな事実上の捜査が行なわれ、
社会的な制裁も行なわれるということです。

ほかにも「民主党政策集INDEX2009」に書かれたことは
どんどん法律になるのではないでしょうか。

たとえば、国立国会図書館法を改正して
恒久平和調査局を設置し、
日本の戦争犯罪をことさらに言い募る機関をつくったり、
靖国神社をないがしろにする国立追悼施設の
設置への動きを強めたり、
夫婦別姓を制度化するなどということが進むでしょう。

根拠になる法律制定への基本的な考え方さえ決めておけば、
日本の行政は前例踏襲ですから、
それを根本的にひっくり返すということにはなかなかならない。

数年後の実現に向けて審議会をつくったり、
着々と楔を埋め込んでいくことでしょう。

三橋 
そこはまさに村山政権のときと同じですが、
あのころと決定的に違うことがあります。
それは一般の人たちが、マスメディア以外に
インターネットという情報交換手段をもったことです。
もし希望があるとしたら、そこにしかない。
相手の強みは強みとして、
自分たちの強みもきちんと理解したうえで動くべきでしょう。

たとえば国籍法改正案の問題がありました。
ここではその中身の善し悪しは論じませんが、
あれを問題にした人たちが
インターネットにいっぱいいたわけです。
ほとんどは、私よりも年齢が下の世代です。
その人たちが一斉に
推進派と思しき政治家に抗議のファクスを送った。
それで事務所の業務が止まってしまったところも多かったようです。
これはインパクトありますよね。
その抗議を受けた河野太郎氏などの政治家たちは
「一部の右翼勢力の仕業だ」といったそうですが、
一部の右翼勢力だけでそんな大変な数になるわけがありません。
しかし、それはインターネットがなかったらとてもできなかったことです。

八木 
われわれも左翼勢力に負けずに、
日本を守るために繰り返し何度でも批判を展開せねばなりませんね。

 (Voice) - Yahoo!ニュース

 新しい日本を創る提言誌 Voice+ ボイスプラス

うんうん と うなずく事ばかり
でも それと同じぐらい 
自民党議員の不甲斐なさも・・・・

いったい国民は どうしたらいいのか・・・

関連記事
民主党 日の丸裂いて「党旗」 陳謝

教育のガン日教組と民主党の深い繋がり

パチンコ業を応援する民主党

日本パチンコ収益が 北朝鮮へ?

日教組よ、まず「自己批判」せよ

日本列島は日本人だけの所有物ではない:民主鳩山

恐るべし日教組  

民主党「政権交代に韓国からご協力を」と求める

民主小沢発言「カネ持って「何人かください」と言う

海賊対策は 民間船舶会社の自己責任で:民主党議員発言

安倍政権の倒閣を企てた官僚たちの二重クーデター

日教組 「早寝早起き朝ご飯は憲法違反」

民主党の影に日教組あり 【早寝早起きは憲法違反?】

「なぜ、正直・親切・勤勉・親孝行・
チャレンジ精神教えちゃいけないんですか、って
日教組幹部の方に聞いたことがあるんです。
そしたら、ザ・価値観の押し付けになるからいけないっていうんです。
それで、日教組のシンクタンク(国民教育文化総合研究所)の
ホームページをみたら、
早寝早起き朝ご飯も憲法違反って書いてあるんですよ。
なんでかな、と思ったら、
憲法は思想信条の自由を保障しているのに、
早寝早起き朝ご飯はライフスタイルの押し付けになるから、
憲法違反だっていうんです」

「日教組は、子供の権利条例で、ありのままでいる権利、
というのを大事にしようということを言い始めているんですね。
子供の権利条例というのは、
兵庫県川西市とか神奈川県川崎市とか札幌市とか
革新系の都市でどんどん制定されていっているんです。
今度、新潟とか広島とかでも制定されるんじゃないか
といわれているんですけれど」

「子供の権利パスポートというのがあって、
親が『誰と遊びにいくの?』と聞いても、
プライバシーを守る権利があなたたちにあります、と書いてあるのよ。
ほかにも体力テストを受けない権利、
つまらない授業を拒否する権利、
夏休みの絵日記もプライバシー侵害にあたるから
書く必要ないっていうのよ」

--最近、めいの学校で夏休みの宿題がない、
絵日記もないっていうので驚いたんですが。

「そうよ。宿題は押し付けになるからダメなのよ。
あと職員会議を傍聴する権利。
内申書の記載を訂正させる権利。
内申書は個人情報だから、
個人情報は自分がコントロールする権利があるというのよ。
セックスをするかしないかを自分できめる権利。
こういうことなんですよ」

「そうそう。君が代も教えない、
日の丸もアジアを侵略したとき、
亡くなったアジアの方々の白い骨と赤い血を表現している、
なんていっている」
2009.09.14(Mon) (ニュース-政治)  コメント(0)   No.3461

   

  ← VISTAを使っていて  | TOP |  補正予算凍結で苦しむ市民 → 

COMMENT

COMMENT POST












投稿後の編集に必要です


管理者にだけ読んでほしい時はチェックを入れて



  ◆ ◆ ◆
送信確認画面に移ると 認証キーワード画面が現れます。

平仮名・カタカナを 半角数字に置き換えてください。
全角数字では投稿できません。
スパム防止のためなので ご協力お願いします。

Trackback

 この記事のURL: http://yuukan.blog6.fc2.com/tb.php/3461-e850c28e

 VISTAを使っていて→  | TOP |  ←補正予算凍結で苦しむ市民 

  


常時録画式
ドライブレコーダー
[PaparazziAce]
信頼と品質の日本製です
 


1.NSマークのある火災警報器
2.国内メーカーの製品
3.電池寿命は10年
住宅用火災報知機はセコム

◆ 全記事 カテゴリー別題名一覧 ◆

・無料オンラインゲーム ・無料占い ・無料漫画
・無料音楽 ・チャットルーム ・ディズニーアイコン
・可愛いアイコン 
・レストラン検索サイト ・ファミレス
・食のテーマパーク
・テレビ番組での情報
・ケータリング
・出前店
・TVで紹介の
 レストラン
・和食店
・老舗・料亭のご案内
・寿司店 ・ホテルバイキング
・食べ放題店

・ぐるなびランチ-関東
・中華店
・洋食・デパ地下
・デザート
・すっぽん(鼈) ・駅ナカ ランチ
・医療情報 ・人体図形 ・脳・ムチ打ち関連
・癌(ガン)関連 ・眼科 関連 ・歯科 関連
・皮膚炎・アトピー関連 ・子宮筋腫・子宮内膜症 ・レディス科関連
・性病関連
・郵送血液検査 
・生活習慣病 関連 ・テレビで紹介された
 名医・病院
・最新医療 ・心臓しんとう
・救命救急
・ダイエット関連
・腰痛・肩こり体操&予防 ・美容整形・エステ ・介護タクシー
・有料老人ホーム ・美肌 スキンケア ・精神的な疲れ・うつ病
・料理レシピサイト ・お菓子レシピサイト
・ニュース ・テレビ局 ・ドラマ関連
・歌詞 検索 ・映画 演劇 ・出版社
・デパート・スーパー
・コンビニまっぷ
・ドコイク?
・携帯電話 関連  
・電車・バス
・旅客船 検索

・首都JR路線図
・首都地下鉄路線図
・JR東日本:路線図
・Infoseek 乗換案内
・乗換案内時刻表goo 路線
・えきから時刻表
・JR東日本:駅の時刻表
・高速バス:JTB
・高速バスを徹底比較
・サービスエリア情報
・SA・PA 日本地図から検索
・高速道路検索
・高速道路MAP
・首都高速
・首都高の地図
・首都高全体図
・日本道路交通情報センター
・driveplaza ドライブプラザ
・NEXCO(ネクスコ)東日本
・NEXCO中日本
・西日本高速道路株式会社
・日本地図検索
・日本地図
・世界旅行関連
・世界地図
・天気 予報
・電話番号検索
・郵便番号検索
   
・得する宿泊
・ホテル情報 

・大塚タウンホテル
・リッチモンドホテル東京目白
・格安チケット
・JR券・航空券
・レンタカー
・パッケージツアー
・100円バスで行く温泉特集
・格安海外旅行  ・ホテル 情報  ・テレビ番組からの
 ホテル情報

・観光経済新聞社
・タウンガイド(東京版)
・時間貸し駐車場(関東)

・タウンガイド(全国版)
・ドコイク?- 地図・店舗情報
羽田空港ターミナル BIG BIRD
羽田空港→山手線 割引切符
・東京駅エキナカGranSta
・東京駅周辺情報
・東京駅内ダイニングコート
東京駅内・駅弁屋旨囲門
・東京エキッチン
・有楽町イトシア
・品川駅ecute
・立川駅ecute
・スーパー銭湯情報  ・ネットカフェ情報
・カラオケBOX情報 
・お得なクーポン
・クーポン検索タウンピタ
・美術館 ・地域ライブ   
・女性専用サイト ・美容院・化粧品
・美容室検索サイト:e-stylist.jp
・霊・除霊
・スピリチュアル
・結婚相談所 ・法律・弁護士
・行政書士
・生活マナー
・生活相談 
・冠婚葬祭
・格安葬儀社 

・火葬プラン 佐藤葬祭
・家族葬ネット
・ペットの飼い主サイト ・住まい探し・宅配
・住宅リフォーム

・シェアハウスでルームシェア
・大島てるCAVEAT EMPTOR
・便利屋・鍵屋
・生活情報
・自動車免許教習所検索 ・自動車保険比較
・交通事故関連 

・日本交通事故鑑識研究所
・ドライブレコーダーWitness
・自動車
・バイク買取 
・生命保険 比較  
・通信販売
・クラソポット
・カタログ通販のセシール
・オットー・オンラインショップ
・カタログ通販 ニッセン
・ファッション通販 stylista
・MSN ショッピング
・Yahoo!ショッピング
・ランズエンド
・くらべる通販
・ショッピングサーチ・ ビカム
・書籍ショップ 
・格安チケット販売
・リサイクルショップ
・古美術商
・ディスカウントショップ ・レンタルショップ
・ネットで稼ぐには ・オークション ・フリーマーケット
・激安家電 ・激安パソコン ・激安コンタクトレンズ
・辞書・図鑑
・勉強・雑学
・パソコン
・ネット関連
・楽しく遊ぶための注意
・画像の保存方法 ・お小遣いサイト ・無料壁紙サイト

北海道 青森秋田岩手山形宮城 新潟福島群馬栃木茨城埼玉千葉東京神奈川静岡山梨長野富山石川福井岐阜愛知三重和歌山奈良大阪滋賀京都兵庫鳥取島根岡山広島山口香川徳島高知愛媛福岡 佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

【日本地図:無料ホームページテンプレートの素材屋】【世界地図:三角形 井上恵介】

閲覧数 トップ 記事

LINK

★★★☆☆

検索&辞書

管理人

1日1回 クリック募金

1日1回 クリック募金2

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。