TOP  > 小沢の政治団体 保有資産が30億円以上

Total Pages 

■無料で遊べる有閑~ゆうかん~ゲーム&占い■


 ← 恐るべし日教組  | TOP |  偽キャラメルからメラニン検出 逮捕 → 

 スポンサーサイト 

 
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) (スポンサー広告) Comment(-) Trackback(-)  No.

   

 小沢の政治団体 保有資産が30億円以上 

 
2009年03月12日 ()
小沢氏はこれまで、自身の政治資金問題が浮上するたびに
適法処理を強調し、その場をしのいできた。

だが、それで疑惑が払拭(ふっしょく)されたわけではなく、
西松建設のトンネル献金問題でも、
報道各社の世論調査で7~8割の人が「説明に納得できない」と答えている。

小沢氏の資金管理団体で、公設第1秘書の
大久保隆規容疑者(47)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=が
会計責任者を務める「陸山会」をめぐっても
2年前の19年、政界で大きな話題となった。

国民の税金である政党助成金も含む政治資金(事務所費)で、
都内の一等地などに計13件、
約10億円相当の土地・マンションなどの不動産を次々に購入し、
登記簿上の名義はすべて小沢氏となっている問題が報じられたためだ。

資金管理団体が土地を買っているのは現職の国会議員で小沢氏だけ。

仮に小沢氏が死亡した場合は法制上、
これらの不動産は小沢氏の親族が相続することになる問題が指摘された。

「資産として活用する方が、
 献金してくれた人の意見を大事にし、有効に使う方法だ」

小沢氏は19年2月の記者会見で、不動産購入目的についてこう語った。
だが、これでは何のために
10カ所以上の不動産が必要だったかの説明になっていない。

小沢氏の元秘書の1人は
「小沢先生は体が弱く、休憩したいときにいつでもすぐ休める場所が必要だ。
ホテルではくつろげないので、それにはマンションがいい」と語るが、
国民には理解し難い言い分だ。

小沢氏は記者会見で不動産について、
「私個人としては何の権利も持たない」と主張し、
所有者はあくまで「陸山会」だと主張したが、
これも後に裁判で実質的に否定された。

東京高裁は昨年6月、
不動産問題について書いた週刊現代の記事に対し、
小沢氏が名誉を傷つけられたとして
発行元の講談社などに6000万円の損害賠償を求める訴えを
起こしていた裁判で、請求を棄却した一審判決を支持して
小沢氏の控訴を棄却。

判決は「本件各マンションが陸山会のものであると断定することはできない」
と認定した。

また、「陸山会」を含めた小沢氏の政治団体や関係団体の保有資産が、
繰越金と不動産だけで計30億円以上に上ることも政界で突出している。

これらの政治団体の資金も不透明さを否めない。

昨年9月公開の19年政治資金収支報告書によると、
小沢氏側近の平野貞夫元参院議員がともに会計責任者を務め、
「関係団体だが、小沢氏自身の政治団体ではない」
(小沢事務所)とされる「改革国民会議」の繰越金は11億1104万円、
「改革フォーラム21」の繰越金は6億9036万円に上る。

改革国民会議は小沢氏が党首だった自由党の
政治団体、改革フォーラム21は
小沢氏が代表幹事を務めた新生党の政治団体だ。

また、小沢氏が党首だった自由党は15年9月26日の解党の2日前、
合併相手の民主党(菅直人代表)から
なぜか2億9540万円もの寄付を受けた。

一方、解党当日には、「改革国民会議」に
13億6816万円(うち政党助成金から5億6096万円)を
寄付するという不自然さを見せた。

17年2月の衆院予算委員会で、
自民党の松岡利勝元農相(故人)は
「政党助成金は、解散時に残高がある場合は国に返還しなければならない。
自由党が解散日に政党助成金も合わせて
約13億円以上の金を他団体に寄付したのは、返還逃れではないか」
と指摘している。

小沢氏の秘書を約20年間務め、
今はたもとを分かった高橋嘉信元衆院議員は
昨年9月、産経新聞の取材に対し、こう答えていた。

「自由党が民主党と合併するときの(改革国民会議に寄付された)金には、
国民の税金である政党助成金も含まれているとしか言いようがない。
これは国に返すか、民主党の中で使途を検討すべきだ」

小沢一郎氏の政治団体(総務省届け出分)の資産

(1)陸山会          10億8727万円

(2)誠山会           1億3145万円

(3)小沢一郎東京後援会      113万円

(4)小沢一郎政経研究会     2530万円

(5)改革国民会議      11億1104万円

(6)改革フォーラム21     6億9036万円

 総計           30億4655万円

※金額は繰越金(陸山会は不動産資産を含む)。
(5)(6)について小沢事務所は
「関係団体だが、小沢氏自身の政治団体ではない」と説明


 MSN産経ニュース

小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」の
政治資金規正法違反事件で、
準大手ゼネコン「西松建設」(東京)が、
ダミーとして利用していた2つの政治団体を解散した際、
両団体に残っていた資金の大半を
小沢氏側の団体へ献金していたことが
2009年3月11日、捜査関係者の話で分かった。

ダミー団体の解散の際、西松が小沢氏の公設秘書で
陸山会の会計責任者、大久保隆規容疑者(47)に
事前に相談して了承を得ていたとされ、
解散直前の集中的な献金には、双方の合意があった可能性もある。

西松が政治家への献金を行うために利用していたダミーの政治団体は、
「新政治問題研究会」(新政研)と「未来産業研究会」(未来研)。

両団体とも18年の年末に相次いで解散した。

解散直前の18年10~11月、
新政研は複数回に分けて「民主党岩手県第4区総支部」(4区支部)や
「民主党岩手県総支部連合会」(県連)に計300万円、

未来研も18年10月、2回に分けて4区支部や県連に計200万円を献金。

両団体とも、18年10月以降、
小沢氏側の関連団体以外への献金はなかった。

この結果、解散時に
両団体の資金の残高は889円しか残っていなかったという。

西松関係者によると、西松がダミー団体を解散した背景には、
不景気の影響や海外事業で300億円近い損失を出して、
献金を継続する余裕がなくなったことがあるとされる。

西松はダミー団体を解散して献金をやめる際、
事前に大久保容疑者に相談して了承を得ていた疑いがある。

両団体は、解散までの十数年間で計約4億8000万円を
与野党議員らに献金していた。

この間、小沢氏側に関しては、ダミーの政治団体2つを
使った2億円近い献金に加え、
「松栄不動産」などの子会社や、
東北地方を中心とした下請け業者も使った献金もあり、
小沢氏側に渡った献金の総額は、
約3億円にのぼる疑いがあるという。

 MSN産経ニュース


検察関係者によると、
小沢代表の第一公設秘書、大久保隆規容疑者(47)は
ここ数日、任意で特捜部の事情聴取を受けていた。
精神状態が次第に不安定になっていたという。

西松建設の捜査では先月二十四日夕、
長野県の村井仁知事の衆院議員時代の
公設秘書だった県総務部参事の右近謙一さん(59)が
聴取を受けた後に自殺していた。

憔悴(しょうすい)していた大久保容疑者も自殺の恐れが出てきたために
逮捕する方針が二日夜に固まったという。

小沢氏 建設業界に影響力

自民党時代に幹事長を務めた小沢代表は、
建設業界に君臨した田中角栄元首相や
建設族のドンと呼ばれた金丸信・元自民党副総裁の腹心として、
建設業界に大きな影響力を持ち続けてきた。

一九九三年の自民党離党後も、野党でありながら抜群の資金力を誇った。

「小沢さんが業界で一目置かれるようになったのは、
自民党時代に日米建設協議をまとめたのがきっかけ」

あるゼネコンの元役員はそう振り返る。
八七年に竹下内閣の官房副長官に就任した小沢氏は、
建設相でないにもかかわらず、建設市場開放を迫る米国を訪問。
難航していた協議を一気にまとめて評判になった。

幹事長として仕切った九〇年の総選挙ではリクルート事件の逆風の中、
建設・電力業界など経済団体連合会(当時)傘下の企業から
三百億円を集めて勝利し、「剛腕」と呼ばれるようになった。

地元の岩手県では、
有力建設業者やゼネコン各社の営業所などを中心に
集票・集金力を誇り、自民党離党後も選挙のたびに
建設業界はこぞって支援した。

あるゼネコンの元営業所幹部はかつて
「岩手県内の大型工事には小沢事務所の影響力が働いている」と話した。

離合集散で陰りがみえた影響力は民主党への合流で復活。
代表になってからはかつて自民党の票田だった建設業界や
旧特定郵便局長会と接近する一方、
中央の「陸山会」と地元の民主党支部を中心に多数の
団体・企業から資金を集め、毎年数億円の資金力を誇った。

二〇〇七年には陸山会の四億円を超す事務所費や、
小沢代表の個人名義で多数の不動産を所有していることが批判された。

小沢代表は記者会見で
「事務所費は秘書宿舎の建設費用。
個人名義の不動産は陸山会の財産であり問題はない」
と釈明したが世間には、自民党時代と変わらぬ集金力を印象づけた。

処罰価値は十分か

元検事の郷原信郎・桐蔭横浜大学法科大学院教授の話 

政治資金規正法の「他人名義の寄付」の罰則は、
寄付行為者の認定など困難な面があり、
これまで立件された例はなかった。

寄付名義の団体が実質的な行為者ではないと言えるかどうかが、
立証のポイントになるだろう。

同法違反の形式犯に該当するだけでなく、
西松建設の名前を表に出せない事情が存在するなどの
実質犯的要素がないと、総選挙が取りざたされているこの時期に、
野党第一党の党首の公設秘書を逮捕するだけの処罰価値が
十分とは言えないのではないか。

投票政党なくなる

評論家の大宅映子さんの話 

小沢代表の資金管理団体については、
政治資金で買ったマンションを財団法人などに賃貸し、
家賃を得ていた問題がかつて表面化したこともある。
今回、会計責任者に政治献金をめぐる容疑が浮上したと聞き
「やはりカネに絡む問題があったのか」と思わざるを得ない。
政権交代を狙う民主党もこんな状態なら、
総選挙を実施しても投票する政党なんてなくなってしまう。
政治家を取り巻く不祥事が続出する状況は救いようがなく、
国民として情けない。

 東京新聞

「異例の捜査」「不公正な国家権力の行使」――。
民主党の小沢一郎代表の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(47)の
逮捕から一夜明けた4日、
小沢代表が口にしたのは、公党トップとしては異例の検察批判だった。

約40分間の記者会見では謝罪は一切なく、
捜査を非難する強気の言葉に終始。

矛先を向けられた法務・検察幹部からは
「疑問に答えていない」という声が上がった。

東京・永田町の民主党本部で午前9時50分に始まった小沢代表の会見には
100人を超える報道陣が詰めかけた。

大久保容疑者の逮捕後、報道陣の前では終始無言だった小沢代表。
風邪の予防のためにふだんから着けているマスクを外し、
胸を張るように会見場に入ってきた。
壇上でゆっくりと報道陣を見回し、いきなり捜査批判の口火を切った。

「総選挙が取りざたされているこの時期において、
 非常に政治的にも法律的にも不公正な国家権力の行使と感じている」

会見中、小沢代表は捜査について何度も「不公正」「異常な手法」などと
顔を赤くしながら強い口調で繰り返した。
時折、疲れた表情を見せながらも、
「この種の問題で逮捕・強制捜査というやり方は
民主主義を危うくすると考えている」
「こじつけたような理由で検察権力の発動は非常に公正を欠くと思う」
と語り、検察当局と真っ向から対決する姿勢を前面に出した。

「政治資金に関してはすべてオープンにしている。
収支を全部公開しているのは私だけではないか」と胸を張る場面もあり、
「起訴などないと信じております」
「遠からず嫌疑は晴れると信じている」とも語った。

記者から「世間に動揺を与えたことに、謝罪の言葉はないか」と質問されると、
「何度も何度も申し上げたように、何らやましいことはない。
今おわびする理由は見あたらない」と不満そうに顔をしかめながら、
語気を強めた。

午前10時29分、報道陣からの質問が終わると、
小沢代表は「はい、どうもありがとう」と笑みを浮かべて会見場を後にした。

小沢代表の記者会見をテレビで見た法務・検察の関係者からは
「問題をすり替えている」などとする声が上がった。
検察幹部は「民主党の代表の政治団体だからやったのではない。
違法行為を把握したのに、相手の地位が高いとか、
選挙が近いという理由で見逃していたら、
検察は国民の信頼を得られない」と捜査の妥当性を強調。

「こういう反発は予想された事態」と冷静に受け止める声もあった。

法務省の幹部は「脱法的な献金を受けていたことが問題なのに、
『きちんと記載している。オープンにしている』と言うばかりで、
疑問に答えていない」と指摘。
「否認されても立証できる証拠を固め、事件着手しているはず」
と小沢代表の姿勢に疑問を投げかけた。

検察OBも、小沢代表の反論に首をひねった。

元検事総長の土肥孝治弁護士は
「西松建設による裏金問題の捜査をしていく流れの中で浮上してきた事件。
小沢代表が検察批判したくなるのもわかるが、
献金先がわかっているのに、検察が解明していかなければ、
逆にそのことに批判が集まるだろう」と述べた。

東京地検特捜部長などを務めた熊崎勝彦弁護士は、
「この時期の逮捕は、重い決断だったと思う。
検察は、大久保秘書が否認しても起訴できるだけの動かぬ証拠を吟味して
臨んだと思われ、果たしてどうなのかは、
今後の捜査で明らかになるだろう」と指摘した。

YOMIURI ONLINE

公設第一秘書が逮捕された民主党の小沢一郎代表が、
4日の記者会見で秘書の容疑を完全否定し、
検察を厳しく批判したことから、検察サイドは激怒している。

政権交代の機運が高まるなかでの強制捜査については、
「国策捜査だ」との声もあるが、
検察関係者は「巨悪に政治的配慮はない」と一歩も引かない構え。

「最強の捜査機関」と言われる東京地検特捜部と、
虎の尾を踏んだ小沢氏の死闘が始まった。

会見で小沢氏は「何らやましいことはない」と語り、
特捜部の強制捜査を「異常な手法」と断じた。

これに先立つ3日夜、民主党の鳩山由紀夫幹事長も
「国策捜査のような雰囲気がする」と検察を批判した。

だが、元東京地検特捜部長の河上和雄氏は
「自民党議員でさえ“やぶ蛇”になるのではないかと動揺しているほどで、
国策捜査などということはあり得ない」と語る。

「今年1月に西松建設の元社長が逮捕された時点で、
ここまでの展開は確定していたはず。
一部容疑の時効が3月末に迫っており、
今月中に起訴に持ち込むためには、
遅くとも10日あたりまでに関係者1人を逮捕する必要があったから
このタイミングの逮捕となった。政局など一切関係ない」

元最高検検事で白鴎大法科大学院院長の土本武司氏も
「公平に粛々と捜査しているからこそ、
政局を無視したこのタイミングでの逮捕になった。
小沢さんは勘違いしているようだが、
検察は犯罪の事実に気づいた段階で捜査に着手する義務がある。
いきなり強制捜査に入ったことへの批判もあるようだが、
これだけ複雑かつ重い事案の場合、
任意で事情聴取する方が逆に不自然」と話す。

小沢氏の強弁に対し、検察幹部は
「巧妙な手口で違法献金が行われたうえ、
金額も少なくなく、見過ごせない」と怒り心頭。

特捜部も小沢氏の会見を無視するかのように同日、
小沢氏のおひざ元である岩手県奥州市の小沢事務所を家宅捜索した。

田中角栄、金丸信という2人の師も
戦った特捜部と相まみえることになった小沢氏。
果たして勝算はあるのか。

 社会:ZAKZAK

関連記事

西松から小沢へ 7年間で9000万円以上

西松側から小沢代表側への献金総額は、
二〇〇〇-〇六年だけでも九千万円以上になる。

小沢代表以外にも
尾身幸次元財務相側に千二百万円、
森喜朗元首相側に五百万円などの寄付をしているが
額は小沢代表側に比べると、多くはない。

金丸氏の次男が、昭和40年代後半から
西松の社長だった杉本三吾氏の娘と結婚しており、
当時の状況を知る同社関係者は、
「金丸氏から西松を託されたのが小沢氏だった」と話す。

金丸氏一辺倒だった西松の“政界人脈”は、
同氏の平成4年の政界引退とともに、小沢氏支援へと傾倒していった。

政治資金収支報告書によると、
両団体が18年までの12年間に集めた会費は
総額約5億1500万円で、
両団体名義で行われた与野党の国会議員側などへの献金や
パーティー券購入の合計は、約4億8000万円。

このうち小沢氏側へは2億円近くにのぼる。
2009.03.12(Thu) (ニュース-政治)  コメント(0)   No.3199

   

  ← 恐るべし日教組  | TOP |  偽キャラメルからメラニン検出 逮捕 → 

COMMENT

COMMENT POST












投稿後の編集に必要です


管理者にだけ読んでほしい時はチェックを入れて



  ◆ ◆ ◆
送信確認画面に移ると 認証キーワード画面が現れます。

平仮名・カタカナを 半角数字に置き換えてください。
全角数字では投稿できません。
スパム防止のためなので ご協力お願いします。

Trackback

 この記事のURL: http://yuukan.blog6.fc2.com/tb.php/3199-89c3ea2f

 恐るべし日教組→  | TOP |  ←偽キャラメルからメラニン検出 逮捕 

  


常時録画式
ドライブレコーダー
[PaparazziAce]
信頼と品質の日本製です
 


1.NSマークのある火災警報器
2.国内メーカーの製品
3.電池寿命は10年
住宅用火災報知機はセコム

◆ 全記事 カテゴリー別題名一覧 ◆

・無料オンラインゲーム ・無料占い ・無料漫画
・無料音楽 ・チャットルーム ・ディズニーアイコン
・可愛いアイコン 
・レストラン検索サイト ・ファミレス
・食のテーマパーク
・テレビ番組での情報
・ケータリング
・出前店
・TVで紹介の
 レストラン
・和食店
・老舗・料亭のご案内
・寿司店 ・ホテルバイキング
・食べ放題店

・ぐるなびランチ-関東
・中華店
・洋食・デパ地下
・デザート
・すっぽん(鼈) ・駅ナカ ランチ
・医療情報 ・人体図形 ・脳・ムチ打ち関連
・癌(ガン)関連 ・眼科 関連 ・歯科 関連
・皮膚炎・アトピー関連 ・子宮筋腫・子宮内膜症 ・レディス科関連
・性病関連
・郵送血液検査 
・生活習慣病 関連 ・テレビで紹介された
 名医・病院
・最新医療 ・心臓しんとう
・救命救急
・ダイエット関連
・腰痛・肩こり体操&予防 ・美容整形・エステ ・介護タクシー
・有料老人ホーム ・美肌 スキンケア ・精神的な疲れ・うつ病
・料理レシピサイト ・お菓子レシピサイト
・ニュース ・テレビ局 ・ドラマ関連
・歌詞 検索 ・映画 演劇 ・出版社
・デパート・スーパー
・コンビニまっぷ
・ドコイク?
・携帯電話 関連  
・電車・バス
・旅客船 検索

・首都JR路線図
・首都地下鉄路線図
・JR東日本:路線図
・Infoseek 乗換案内
・乗換案内時刻表goo 路線
・えきから時刻表
・JR東日本:駅の時刻表
・高速バス:JTB
・高速バスを徹底比較
・サービスエリア情報
・SA・PA 日本地図から検索
・高速道路検索
・高速道路MAP
・首都高速
・首都高の地図
・首都高全体図
・日本道路交通情報センター
・driveplaza ドライブプラザ
・NEXCO(ネクスコ)東日本
・NEXCO中日本
・西日本高速道路株式会社
・日本地図検索
・日本地図
・世界旅行関連
・世界地図
・天気 予報
・電話番号検索
・郵便番号検索
   
・得する宿泊
・ホテル情報 

・大塚タウンホテル
・リッチモンドホテル東京目白
・格安チケット
・JR券・航空券
・レンタカー
・パッケージツアー
・100円バスで行く温泉特集
・格安海外旅行  ・ホテル 情報  ・テレビ番組からの
 ホテル情報

・観光経済新聞社
・タウンガイド(東京版)
・時間貸し駐車場(関東)

・タウンガイド(全国版)
・ドコイク?- 地図・店舗情報
羽田空港ターミナル BIG BIRD
羽田空港→山手線 割引切符
・東京駅エキナカGranSta
・東京駅周辺情報
・東京駅内ダイニングコート
東京駅内・駅弁屋旨囲門
・東京エキッチン
・有楽町イトシア
・品川駅ecute
・立川駅ecute
・スーパー銭湯情報  ・ネットカフェ情報
・カラオケBOX情報 
・お得なクーポン
・クーポン検索タウンピタ
・美術館 ・地域ライブ   
・女性専用サイト ・美容院・化粧品
・美容室検索サイト:e-stylist.jp
・霊・除霊
・スピリチュアル
・結婚相談所 ・法律・弁護士
・行政書士
・生活マナー
・生活相談 
・冠婚葬祭
・格安葬儀社 

・火葬プラン 佐藤葬祭
・家族葬ネット
・ペットの飼い主サイト ・住まい探し・宅配
・住宅リフォーム

・シェアハウスでルームシェア
・大島てるCAVEAT EMPTOR
・便利屋・鍵屋
・生活情報
・自動車免許教習所検索 ・自動車保険比較
・交通事故関連 

・日本交通事故鑑識研究所
・ドライブレコーダーWitness
・自動車
・バイク買取 
・生命保険 比較  
・通信販売
・クラソポット
・カタログ通販のセシール
・オットー・オンラインショップ
・カタログ通販 ニッセン
・ファッション通販 stylista
・MSN ショッピング
・Yahoo!ショッピング
・ランズエンド
・くらべる通販
・ショッピングサーチ・ ビカム
・書籍ショップ 
・格安チケット販売
・リサイクルショップ
・古美術商
・ディスカウントショップ ・レンタルショップ
・ネットで稼ぐには ・オークション ・フリーマーケット
・激安家電 ・激安パソコン ・激安コンタクトレンズ
・辞書・図鑑
・勉強・雑学
・パソコン
・ネット関連
・楽しく遊ぶための注意
・画像の保存方法 ・お小遣いサイト ・無料壁紙サイト

北海道 青森秋田岩手山形宮城 新潟福島群馬栃木茨城埼玉千葉東京神奈川静岡山梨長野富山石川福井岐阜愛知三重和歌山奈良大阪滋賀京都兵庫鳥取島根岡山広島山口香川徳島高知愛媛福岡 佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

【日本地図:無料ホームページテンプレートの素材屋】【世界地図:三角形 井上恵介】

閲覧数 トップ 記事

LINK

★★★☆☆

検索&辞書

管理人

1日1回 クリック募金

1日1回 クリック募金2

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。