TOP  > 安倍政権の倒閣を企てた官僚たちの二重クーデター

Total Pages 

■無料で遊べる有閑~ゆうかん~ゲーム&占い■


 ← 「天地人」妹→姉に役変更  | TOP |  加湿器病に 要注意 → 

 スポンサーサイト 

 
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) (スポンサー広告) Comment(-) Trackback(-)  No.

   

 安倍政権の倒閣を企てた官僚たちの二重クーデター 

 
2009年02月01日 ()
田原総一朗の政財界「ここだけの話」2007年7月19日

小泉前首相もできなかった公務員改革

かつて小泉内閣が郵政民営化の選挙で大勝した時、
僕は小泉前首相に
「大勝したのだから公務員制度改革をやればいいじゃないか」と言った。
しかし、彼は「冗談じゃない」と即答した。

橋本龍太郎元首相も公務員制度改革に取り組んだ。
当時はこれを行政改革と呼んでいたが、
公務員の数と給料を減らし、
官房長が握っている天下りの権限を奪うことを狙ったものだった。

これに全省庁が協力すると言って官僚が集まったが、
それは実は全く逆で、
いかにこの改革を骨抜きにするかということに知恵が絞られた。

“何とか審議会”というものも作られたが、
審議会というのは過去も現在も、
役人たちが自分たちにとって都合が良い結論を出す人間を
集めるだけの会だ。

そしてこの時官僚たちは、
「公務員の数や給料を減らすのは枝葉末節なことであって、
 もっと根本的な改革をしなければならない」と言って、
省庁再編をやってしまった。

公務員の数と給料を減らし、天下りをなくすはずが、
省庁の数を減らすだけで、結局何も変わらなかった。

「省庁再編」という、いかにも大仰な言い方だが、
実態はなにも変わらなかった。つまりこの“改革”は失敗だった。

小泉前首相が言いたかったことは
「最初から行政改革をやると言っていた橋本内閣でもできなかったことを、
残り1年しか任期がない自分ができるはずがない。
もし本当に公務員制度改革をやろうと思ったら
内閣の最初から改革案を打ち出して、調整・段取りを整えなくてはならない。
そのような準備が何もそろっていない状態で、できるはずがない」
というものだった。

安倍内閣は、小泉前首相ですらできなかった、
いわばタブーである二つの改革をやろうとしている。

一つは社会保険庁の解体と民営化。

もう一つは、公務員の天下りの改革だ。
これまで各省庁の官房長が握っていた天下り斡旋の
権限を奪おうというのだ。

これこそが、今、安倍政権が非常に窮地に立たされている
最大の原因だと思う。

安倍内閣は、社会保険庁を解体して、一度全員クビにして、
民営化すると言っている。
社会保険庁の役人というのは官僚だ。
官僚というのは
決してクビにならない、決して倒産しない、さらに天下りできるという、
非常に安定した身分だ。それを「解体!」と言った。

だから僕は、社会保険庁がこぞって、
いわばクーデターをしかけたのだと思っている。

つまり、社会保険庁の年金がめちゃくちゃな状態であるということを、
社会保険庁自らが広めたということだ。

社会保険庁の年金がめちゃくちゃな状態で、
消えているのか、宙に浮いているのかすらわからなくなっていることを、
社会保険庁は厚生労働省や官邸に一切報告しなかった。

民主党の長妻昭議員が
社会保険庁に手をつけたのが去年6月、
そして、5000万件以上もの行方不明の年金があると発表したのが
今年2月。
ところが、安倍首相や塩崎官房長官がこのことを知ったのは
6月に入ってからだ。

つまり、社会保険庁は、政府・官邸には何も知らせずに
「大丈夫、大丈夫」と言いながら、
民主党を中心にした野党、そして週刊誌、新聞に、
いかに年金の記録がめちゃくちゃになっているかを、
どんどんリークしたのだ。

なぜ、こんなリークをしたのか。

つまり、そういうことをリークすることで
「安倍内閣がいかに危機管理ができていないか、
社会保険庁も悪いが、それを全く管理できていない内閣は
とても国民は信用できないだろう」と思わせた。

どういうことかというと、
今度の参議院選挙で自民党が負けて安倍首相が退陣すれば、
社会保険庁改革は消えるわけだ。

社会保険庁は自分たちがクビになることを防ぎたいわけだから、
安倍政権にダメージを与えるために、
いかに社保庁がむちゃくちゃかということを、
いわば自爆テロ的にリークしたのだ。

自爆テロ的リークをもって、安倍内閣がいかに信用できない内閣か、
いかに危機管理能力のない内閣か、
いかに不甲斐ない内閣かということを満天下に知らしめたのだ。

天下り改革に全省庁が反発

もう一つが天下りだ。
渡辺喜美行革担当大臣が提示してこれからやろうとしている
「官民人材交流センター(新・人材バンク)」は、
官僚の天下りの権限を官房長から取り上げるものだ。

この人材バンクでは、各省庁から人を集めるのだけれど、
人材バンクに集まったメンバーは自分の省庁の人間は一切扱えない。
また、天下り先の多くは特殊法人で民間の3倍だ。

今までは、まず特殊法人に天下る。

天下って2年か3年いてさらに天下る、さらに天下る。

この最後の天下りまで全て各省庁の官房長が斡旋をしていた。
それを全部取り上げて、人材バンクが斡旋する。
しかし1回だけでその後はしない。
「あとは自分で勝手にやれ」ということだ。

これまでの官僚体制というのは、まず現役で官僚をやり、
その後2、3回天下る。
現役の官僚時代に得る収入は人生の半分。
あとの半分は、その後の天下り先で得るというのが、
これまでの官僚の人生だった。
人材バンクの設置は、現役を去った以後の
官僚のサイクルを断ち切ることになる。これは大変な問題だ。

そこで社会保険庁と全省庁がこれらに猛反発して、
二重のクーデターが起きているというのがいまの状況だ。

なぜメディアも公務員改革に反対するのか

これまでほとんどの新聞は、
安倍首相が社会保険庁の解体や公務員制度の改革を
決断できないと書いていた。
しかしそれをやることになって、
多くの新聞をはじめとするメディアは安倍不支持となってきている。

そして財務省や経産省が本気で反安倍になると、
マスコミはそれを「財務省や経産省までが安倍首相を“見限った”」と書く。

天下りに対する強烈な規制に対してすべての省庁は
反発して反対しているのだが、マスコミは「見限った」と書く。

官僚が公務員改革に反対するのはわかるが、
なぜメディアも反対するのか。

ある新聞社の幹部は、
「そんな改革をやったら優秀な人間が官僚にならなくなる。
そうなると日本の行く末が思いやられる。だから断固反対する」
と僕に語った。
また、マスコミはなんだかんだいっても主な
情報源は官僚たちだから、
官僚たちが反安倍政権になるとマスコミも安倍不支持となるのだ。

それは例えば、例えはあまりよくないかもしれないが、
日銀の福井俊彦総裁が「村上ファンド」に投資した資金で
多くの利益を得ていた問題があるが、
マスコミは最初これを大きな問題にしなかった。

マスコミというのは一見“官僚叩き”に見えるが、
重要な情報源である官僚たちと徹底的に戦えないのだ。
そのマスコミが、「官僚が安倍政権を見限った」とやたら報じている。

マスコミも巻き込む形で、
官僚たちの必死のクーデターが今、功を奏してきているのだ。

サディスティックな“安倍いじめ”
もう一つ、今起きている現象に“安倍いじめ”がある。

国民というのはサディスティックなものだ。
安倍首相は祖父から3代続く“大プリンス”で、
さらに強さを売りにしていた。
憲法改正、集団的自衛権、教育基本法改正、
そして北朝鮮もイラクもそうだ。
強い首相として登場したのが安倍首相だった。
今、その安倍首相が、官僚たちのクーデターによるものが大きいのだが、
弱さがむき出しになってきている。

こうなると、マスコミも国民も非常にサディスティックになって
「やっつけよう」となる。
弱くなった安倍首相をやっつけるのが痛快なのだ。
一種の“ガス抜き”と言っていい。

親子3代毛並みも良い、そして強気で出してきた、
この権力が弱まってきたので、
今こそサディスティックの対象となり、
みんな“安倍いじめ”をやっている。

本来ならば安倍支持だった週刊誌などまでが、
安倍不支持になってきている。
“安倍いじめ”が世の中の風潮になったということがある。

さらに自民党にとって今度の選挙で分が悪いのが、
候補者の“玉”の問題だ。
今度の参議院選挙の候補者を眺めると、
自民党の候補者の“玉”が悪い。民主党に比べると圧倒的に悪い。

前回の2001年参議院選挙は小泉前首相の支持率が
一番高かった80パーセント以上頃の選挙で、
当然落ちるべき候補がみんな当選してしまった。

しかも、落選すべきだったのに当選してしまった議員たちは、
あれから6歳年を重ねている。
悪いのが年をとってさらに悪くなってしまった。

安倍首相は本当は「こんな候補はダメだ」と変えたかった。
小泉前首相は非情で血も涙もないから、
候補者を全部変えたかもしれない。
しかし、なまじっか常識的で、
小泉前首相ほど非情ではない安倍首相は、
党内の大反対もあって、ついに全員変えることができなかった。

それに対して、民主党は前回自民党に大敗したので、
負けた候補を全部変えた。若い新鮮な候補がそろっている。

自民党は負けて当然の候補がずらりと並んでいる。
この玉の違いが今度の自民党の逆風というか、
安倍自民党の参議院選挙の苦しさだと思う。

そのようなこともあるが、
基本的にはここまで述べた問題こそが決定的に
安倍内閣に不利な要因となっている。
この構造を理解しないと政治はわからない。

こうしたことを新聞もテレビもほとんど報道しない。
故・松岡利勝前農林水産大臣がどうとか、
赤城徳彦農林水産大臣や伊吹文明文部科学大臣が
どうしたということばかりやっているのだ。

小泉前首相は公務員制度改革はよほど準備をして
根回ししてやらないと難しいと言っていたが、
安倍首相はそこが足りなかった。甘く考えていたと言えるかもしれない。
そのために官僚のクーデターに遭って苦しんでいる。

社会保険庁の解体・民営化も、
新・人材バンクも、今度の選挙で安倍内閣が負けて
安倍首相が退陣したらご破算になる可能性がある。

だから、官僚たちは何としても安倍内閣を潰さなくてはならないと
その機会を狙っている。

さらに自民党内部からも、経世会を中心に、
官僚制度を守りたい人たちが
「公務員制度改革をして人材バンクのようなものをつくったら、
優秀な人材が官僚にならないから反対だ」と、
公然と言い始めている。

新聞も、「反安倍」ばかり大きく報じる状態だ。
「“美しい国”とはなんだかわからない」など、
新聞ではここのところ連日
「安倍批判」というものが展開されている。

このように、社会保険庁解体と公務員制度改革は、
自民党内外からの安倍政権への逆風となっているといえるだろう。

だが、この安倍政権への逆風を仕掛けたのは
とりも直さず官僚であり、自民党内の反安倍勢力である。

そしてそれを煽っているのがマスメディアだ。
その壮絶な反撃に安倍政権が苦境に立たされているというのが、
参院選を前にした今の状況なのだ。

 ビジネススタイル - nikkei BPnet

キャリア官僚は 同期の一人が
省庁トップの事務次官になると
慣例として 
同期入社の役人は 全員退職する事になっている

なぜなのか
事務次官となった者が 同期の人間を使い難い
同期が自分の上司では 仕事がやり難い 
という信じがたい理由のため
民間では考えられない方式だが 
官僚では 当たり前となっている

遅くとも 50代前半で 辞めさせられるのが今の現状
そのため 天下りが 必然となってくる悪循環

===============

自民党 細田幹事長は
「首相が本会議で明確に渡りはやめようと言っているので、
 これはこれで終わりだ」と強調。

その上で、
「今52、3歳で(官僚を)どんどん辞めさせている。
 これをやめて60歳まで働かせないといけない。
 そのためには給与体系とかをみんな変えないといけない」と語り、
天下りの根絶に向け、
給与法改正も含めて公務員の早期勧奨退職慣行を
見直すべきだと指摘した。 

goo ニュース 
2009.02.01(Sun) (ニュース-政治)  コメント(0)   No.2982

   

  ← 「天地人」妹→姉に役変更  | TOP |  加湿器病に 要注意 → 

COMMENT

COMMENT POST












投稿後の編集に必要です


管理者にだけ読んでほしい時はチェックを入れて



  ◆ ◆ ◆
送信確認画面に移ると 認証キーワード画面が現れます。

平仮名・カタカナを 半角数字に置き換えてください。
全角数字では投稿できません。
スパム防止のためなので ご協力お願いします。

Trackback

 この記事のURL: http://yuukan.blog6.fc2.com/tb.php/2982-ecb66ea7

 「天地人」妹→姉に役変更→  | TOP |  ←加湿器病に 要注意 

  


常時録画式
ドライブレコーダー
[PaparazziAce]
信頼と品質の日本製です
 


1.NSマークのある火災警報器
2.国内メーカーの製品
3.電池寿命は10年
住宅用火災報知機はセコム

◆ 全記事 カテゴリー別題名一覧 ◆

・無料オンラインゲーム ・無料占い ・無料漫画
・無料音楽 ・チャットルーム ・ディズニーアイコン
・可愛いアイコン 
・レストラン検索サイト ・ファミレス
・食のテーマパーク
・テレビ番組での情報
・ケータリング
・出前店
・TVで紹介の
 レストラン
・和食店
・老舗・料亭のご案内
・寿司店 ・ホテルバイキング
・食べ放題店

・ぐるなびランチ-関東
・中華店
・洋食・デパ地下
・デザート
・すっぽん(鼈) ・駅ナカ ランチ
・医療情報 ・人体図形 ・脳・ムチ打ち関連
・癌(ガン)関連 ・眼科 関連 ・歯科 関連
・皮膚炎・アトピー関連 ・子宮筋腫・子宮内膜症 ・レディス科関連
・性病関連
・郵送血液検査 
・生活習慣病 関連 ・テレビで紹介された
 名医・病院
・最新医療 ・心臓しんとう
・救命救急
・ダイエット関連
・腰痛・肩こり体操&予防 ・美容整形・エステ ・介護タクシー
・有料老人ホーム ・美肌 スキンケア ・精神的な疲れ・うつ病
・料理レシピサイト ・お菓子レシピサイト
・ニュース ・テレビ局 ・ドラマ関連
・歌詞 検索 ・映画 演劇 ・出版社
・デパート・スーパー
・コンビニまっぷ
・ドコイク?
・携帯電話 関連  
・電車・バス
・旅客船 検索

・首都JR路線図
・首都地下鉄路線図
・JR東日本:路線図
・Infoseek 乗換案内
・乗換案内時刻表goo 路線
・えきから時刻表
・JR東日本:駅の時刻表
・高速バス:JTB
・高速バスを徹底比較
・サービスエリア情報
・SA・PA 日本地図から検索
・高速道路検索
・高速道路MAP
・首都高速
・首都高の地図
・首都高全体図
・日本道路交通情報センター
・driveplaza ドライブプラザ
・NEXCO(ネクスコ)東日本
・NEXCO中日本
・西日本高速道路株式会社
・日本地図検索
・日本地図
・世界旅行関連
・世界地図
・天気 予報
・電話番号検索
・郵便番号検索
   
・得する宿泊
・ホテル情報 

・大塚タウンホテル
・リッチモンドホテル東京目白
・格安チケット
・JR券・航空券
・レンタカー
・パッケージツアー
・100円バスで行く温泉特集
・格安海外旅行  ・ホテル 情報  ・テレビ番組からの
 ホテル情報

・観光経済新聞社
・タウンガイド(東京版)
・時間貸し駐車場(関東)

・タウンガイド(全国版)
・ドコイク?- 地図・店舗情報
羽田空港ターミナル BIG BIRD
羽田空港→山手線 割引切符
・東京駅エキナカGranSta
・東京駅周辺情報
・東京駅内ダイニングコート
東京駅内・駅弁屋旨囲門
・東京エキッチン
・有楽町イトシア
・品川駅ecute
・立川駅ecute
・スーパー銭湯情報  ・ネットカフェ情報
・カラオケBOX情報 
・お得なクーポン
・クーポン検索タウンピタ
・美術館 ・地域ライブ   
・女性専用サイト ・美容院・化粧品
・美容室検索サイト:e-stylist.jp
・霊・除霊
・スピリチュアル
・結婚相談所 ・法律・弁護士
・行政書士
・生活マナー
・生活相談 
・冠婚葬祭
・格安葬儀社 

・火葬プラン 佐藤葬祭
・家族葬ネット
・ペットの飼い主サイト ・住まい探し・宅配
・住宅リフォーム

・シェアハウスでルームシェア
・大島てるCAVEAT EMPTOR
・便利屋・鍵屋
・生活情報
・自動車免許教習所検索 ・自動車保険比較
・交通事故関連 

・日本交通事故鑑識研究所
・ドライブレコーダーWitness
・自動車
・バイク買取 
・生命保険 比較  
・通信販売
・クラソポット
・カタログ通販のセシール
・オットー・オンラインショップ
・カタログ通販 ニッセン
・ファッション通販 stylista
・MSN ショッピング
・Yahoo!ショッピング
・ランズエンド
・くらべる通販
・ショッピングサーチ・ ビカム
・書籍ショップ 
・格安チケット販売
・リサイクルショップ
・古美術商
・ディスカウントショップ ・レンタルショップ
・ネットで稼ぐには ・オークション ・フリーマーケット
・激安家電 ・激安パソコン ・激安コンタクトレンズ
・辞書・図鑑
・勉強・雑学
・パソコン
・ネット関連
・楽しく遊ぶための注意
・画像の保存方法 ・お小遣いサイト ・無料壁紙サイト

北海道 青森秋田岩手山形宮城 新潟福島群馬栃木茨城埼玉千葉東京神奈川静岡山梨長野富山石川福井岐阜愛知三重和歌山奈良大阪滋賀京都兵庫鳥取島根岡山広島山口香川徳島高知愛媛福岡 佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

【日本地図:無料ホームページテンプレートの素材屋】【世界地図:三角形 井上恵介】

閲覧数 トップ 記事

LINK

★★★☆☆

検索&辞書

管理人

1日1回 クリック募金

1日1回 クリック募金2

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。