TOP  > マスコミ世論は正気の沙汰ではない

Total Pages 

■無料で遊べる有閑~ゆうかん~ゲーム&占い■


 ← 血液検査でがんの早期発見も  | TOP |  はらドーナッツ → 

 スポンサーサイト 

 
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) (スポンサー広告) Comment(-) Trackback(-)  No.

   

 マスコミ世論は正気の沙汰ではない 

 
2008年12月16日 ()
麻生首相は国内で、失言したとか、字を読み間違えたとか、
想像もできない低次元の問題でたたかれているが、
海外では中国の胡錦濤主席も米国のブッシュ大統領も
必死に麻生首相の話を聞いて参考にしようとしている。

日本の総理の話が
これだけ世界で注目されたことが過去にあっただろうか。

日本にも優秀な政治家は多数いるが、
海外に日本の経験を自身の言葉で、
そして英語で話せる政治家はそう多くない。

麻生首相は
日本が世界を正しい方向へ導くためには不可欠な人物なのだ。

字を読み間違えたくらいで、政権をつぶしてしまえという
今のマスコミ世論は正気の沙汰(さた)ではない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■日本の経験伝え恐慌防げ

ここ数カ月の各国経済の落ち込みはあたかも、
全世界が大恐慌に向かって突き進んでいるようだ。

米国はもとより、欧州も景気が大幅に悪化。
中国でも不動産バブルが崩壊した。

日本でも11月の新車販売台数が
前年同月比27%も落ちたように景気が後退している。

日本は国内にそれほど大きな問題を抱えてはいないが、
外需に偏り過ぎたため、輸出先の米国や中国、欧州の
落ち込みのあおりを受けている。

小泉純一郎内閣のころから
内需拡大をなおざりにしていたツケが表面化した形だ。

過去を振り返ると、同じことが全世界で起きたのは
大恐慌が始まった1929年ごろまでさかのぼらなければならないだろう。

世界経済の急激な落ち込みを引き起こしたのは、
いくつかの国で起きた住宅バブルの同時崩壊だ。

住宅バブルが崩壊すると、逆資産効果だけでなく、
住宅を借金で買った人たちや
彼らに金を貸した銀行のバランスシートが壊れてしまう。

借金は残っているのに、それに見合う資産がなくなっているからだ。

そうなると民間は一斉に利益の最大化から債務の最小化、
つまり、貯蓄を増やし、借金を減らす方向に動く。

これは個々のレベルでは正しい対応だが、
みんなが同時に同じことをすると、
民間の貯蓄と借金返済分を借りて使う人がいなくなり、
それがデフレギャップとなって総需要が減少する。

29年に始まった大恐慌では、この減少に歯止めをかけられず、
米国の国内総生産(GDP)が4年間で46%も消滅する事態に陥った。

今の世界はまさに大恐慌の入り口にさしかかり、
市場も企業も、消費者も真っ青になっている。

ところがここに一縷(いちる)の希望がある。
日本がこの問題に対して答えを出したからだ。

90年代の日本は、バブルのピークから
商業用不動産の価格が87%も下がった。

株や土地の下落によって1500兆円もの国民の富が失われた。
企業は95年ごろから多い時で
年間30兆円の巨額の借金返済に動いていた。

それでも日本のGDPは18年間、一度もバブルのピークを
下回ることはなく、失業率も5%台で好転した。
これは大変な成果である。

では、なぜ日本は恐慌を防ぐことができたのか。

政府が民間の貯蓄と借金返済分を借りて使うことを
十数年間やってきたからだ。
財政赤字は大きくなったが、その結果、
国民所得(=GDP)は維持され、民間はその所得で借金返済を続け、
2005年ごろからバランスシートはきれいになった。

日本はどんなに資産価格が下がっても、
正しい財政政策で国民所得を維持できることを
人類史上初めて証明したのである。

ところが、ここ十数年の日本の財政政策を評価しない人たちが
内外を問わず大勢いる。
彼らは「あんなに公共事業をやっても日本の経済は成長しなかった」
とたたいている。
しかし、この種の批判には実は暗黙の前提がある。

                   ◇

「政府が財政政策をとらなくても経済はゼロ成長だった」
という前提だ。

「何もやらなくてもゼロ成長なのに、
あれだけの公共事業をやっても成長しなかった。
だから無駄なモノに金を使った」と批判する。

だが、当時の日本は民間の
デフレギャップ(貯蓄+借金返済)がGDP比で10%近くあり、
数年でGDPが半分消えても不思議ではない状態だった。

目前の大恐慌を防げたのは果断な財政政策をとったからなのだ。

1930年代の大恐慌で米国が失った富はGDPの1年分といわれる。

バブル崩壊後の日本では、
株と土地だけでGDPの3倍もの富が吹き飛んだ。

われわれが受けたダメージがいかに大きかったかがわかる。
にもかかわらず日本は国民所得を維持することができた。
この教訓を世界が学び、日本の成果を世界が理解すれば、
危機に苦しむ各国国民の気持ちがどのくらい楽になるだろうか。

くしくも現在の日本の総理大臣、麻生太郎氏は
日本経済が抱える問題の本質を
当初から完全に理解していた数少ない政治家であった。

麻生首相は、もともと経営者なので、バランスシートの問題を理解している。

借金返済の苦しさもその恐ろしさも理解している。
また、民間が債務の最小化に向かっているときは
中央銀行の金融緩和が効かなくなることも分かっている。

だからこそ、麻生首相は財政出動の必要性を訴えているのだ。

しかも外需が激減した今の日本は、
少なくとも真水10兆円の政府支出の拡大が必要だ。

減税をしても借金返済や貯蓄に回って景気対策にならないからだ。

11月に行われた主要国と新興国20カ国による
緊急首脳会合(金融サミット)でも麻生首相は日本の経験を訴え、
財政出動に反対だった米国のスタンスを変えた。

首脳声明にも財政出動の必要性を明記した。
麻生首相は極めて重要な日本の成功例を
必死で海外に伝えているのである。

海外もようやく日本の成果に気付き始め、日本から学ぼうとしている。
以前はあれだけ日本の公共事業と銀行への資本投入を
たたいていた欧米諸国が、今やすべてこれらの政策を採用している。
中国も57兆円もの景気刺激策を決めた。
われわれはずっと正しいことをやってきたのだ。

麻生首相は国内で、失言したとか、字を読み間違えたとか、
想像もできない低次元の問題でたたかれているが、
海外では中国の胡錦濤主席も米国のブッシュ大統領も
必死に麻生首相の話を聞いて参考にしようとしている。

日本の総理の話がこれだけ世界で注目されたことが過去にあっただろうか。

日本にも優秀な政治家は多数いるが、
海外に日本の経験を自身の言葉で、
そして英語で話せる政治家はそう多くない。
麻生首相は日本が世界を正しい方向へ導くためには不可欠な人物なのだ。

字を読み間違えたくらいで、政権をつぶしてしまえという
今のマスコミ世論は正気の沙汰(さた)ではない。

野村総研チーフエコノミスト リチャード・クー MSN産経ニュース
2008.12.16(Tue) (ニュース-政治)  コメント(0)   No.2793

   

  ← 血液検査でがんの早期発見も  | TOP |  はらドーナッツ → 

COMMENT

COMMENT POST












投稿後の編集に必要です


管理者にだけ読んでほしい時はチェックを入れて



  ◆ ◆ ◆
送信確認画面に移ると 認証キーワード画面が現れます。

平仮名・カタカナを 半角数字に置き換えてください。
全角数字では投稿できません。
スパム防止のためなので ご協力お願いします。

Trackback

 この記事のURL: http://yuukan.blog6.fc2.com/tb.php/2793-53046d97

 血液検査でがんの早期発見も→  | TOP |  ←はらドーナッツ 

  


常時録画式
ドライブレコーダー
[PaparazziAce]
信頼と品質の日本製です
 


1.NSマークのある火災警報器
2.国内メーカーの製品
3.電池寿命は10年
住宅用火災報知機はセコム

◆ 全記事 カテゴリー別題名一覧 ◆

・無料オンラインゲーム ・無料占い ・無料漫画
・無料音楽 ・チャットルーム ・ディズニーアイコン
・可愛いアイコン 
・レストラン検索サイト ・ファミレス
・食のテーマパーク
・テレビ番組での情報
・ケータリング
・出前店
・TVで紹介の
 レストラン
・和食店
・老舗・料亭のご案内
・寿司店 ・ホテルバイキング
・食べ放題店

・ぐるなびランチ-関東
・中華店
・洋食・デパ地下
・デザート
・すっぽん(鼈) ・駅ナカ ランチ
・医療情報 ・人体図形 ・脳・ムチ打ち関連
・癌(ガン)関連 ・眼科 関連 ・歯科 関連
・皮膚炎・アトピー関連 ・子宮筋腫・子宮内膜症 ・レディス科関連
・性病関連
・郵送血液検査 
・生活習慣病 関連 ・テレビで紹介された
 名医・病院
・最新医療 ・心臓しんとう
・救命救急
・ダイエット関連
・腰痛・肩こり体操&予防 ・美容整形・エステ ・介護タクシー
・有料老人ホーム ・美肌 スキンケア ・精神的な疲れ・うつ病
・料理レシピサイト ・お菓子レシピサイト
・ニュース ・テレビ局 ・ドラマ関連
・歌詞 検索 ・映画 演劇 ・出版社
・デパート・スーパー
・コンビニまっぷ
・ドコイク?
・携帯電話 関連  
・電車・バス
・旅客船 検索

・首都JR路線図
・首都地下鉄路線図
・JR東日本:路線図
・Infoseek 乗換案内
・乗換案内時刻表goo 路線
・えきから時刻表
・JR東日本:駅の時刻表
・高速バス:JTB
・高速バスを徹底比較
・サービスエリア情報
・SA・PA 日本地図から検索
・高速道路検索
・高速道路MAP
・首都高速
・首都高の地図
・首都高全体図
・日本道路交通情報センター
・driveplaza ドライブプラザ
・NEXCO(ネクスコ)東日本
・NEXCO中日本
・西日本高速道路株式会社
・日本地図検索
・日本地図
・世界旅行関連
・世界地図
・天気 予報
・電話番号検索
・郵便番号検索
   
・得する宿泊
・ホテル情報 

・大塚タウンホテル
・リッチモンドホテル東京目白
・格安チケット
・JR券・航空券
・レンタカー
・パッケージツアー
・100円バスで行く温泉特集
・格安海外旅行  ・ホテル 情報  ・テレビ番組からの
 ホテル情報

・観光経済新聞社
・タウンガイド(東京版)
・時間貸し駐車場(関東)

・タウンガイド(全国版)
・ドコイク?- 地図・店舗情報
羽田空港ターミナル BIG BIRD
羽田空港→山手線 割引切符
・東京駅エキナカGranSta
・東京駅周辺情報
・東京駅内ダイニングコート
東京駅内・駅弁屋旨囲門
・東京エキッチン
・有楽町イトシア
・品川駅ecute
・立川駅ecute
・スーパー銭湯情報  ・ネットカフェ情報
・カラオケBOX情報 
・お得なクーポン
・クーポン検索タウンピタ
・美術館 ・地域ライブ   
・女性専用サイト ・美容院・化粧品
・美容室検索サイト:e-stylist.jp
・霊・除霊
・スピリチュアル
・結婚相談所 ・法律・弁護士
・行政書士
・生活マナー
・生活相談 
・冠婚葬祭
・格安葬儀社 

・火葬プラン 佐藤葬祭
・家族葬ネット
・ペットの飼い主サイト ・住まい探し・宅配
・住宅リフォーム

・シェアハウスでルームシェア
・大島てるCAVEAT EMPTOR
・便利屋・鍵屋
・生活情報
・自動車免許教習所検索 ・自動車保険比較
・交通事故関連 

・日本交通事故鑑識研究所
・ドライブレコーダーWitness
・自動車
・バイク買取 
・生命保険 比較  
・通信販売
・クラソポット
・カタログ通販のセシール
・オットー・オンラインショップ
・カタログ通販 ニッセン
・ファッション通販 stylista
・MSN ショッピング
・Yahoo!ショッピング
・ランズエンド
・くらべる通販
・ショッピングサーチ・ ビカム
・書籍ショップ 
・格安チケット販売
・リサイクルショップ
・古美術商
・ディスカウントショップ ・レンタルショップ
・ネットで稼ぐには ・オークション ・フリーマーケット
・激安家電 ・激安パソコン ・激安コンタクトレンズ
・辞書・図鑑
・勉強・雑学
・パソコン
・ネット関連
・楽しく遊ぶための注意
・画像の保存方法 ・お小遣いサイト ・無料壁紙サイト

北海道 青森秋田岩手山形宮城 新潟福島群馬栃木茨城埼玉千葉東京神奈川静岡山梨長野富山石川福井岐阜愛知三重和歌山奈良大阪滋賀京都兵庫鳥取島根岡山広島山口香川徳島高知愛媛福岡 佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

【日本地図:無料ホームページテンプレートの素材屋】【世界地図:三角形 井上恵介】

閲覧数 トップ 記事

LINK

★★★☆☆

検索&辞書

管理人

1日1回 クリック募金

1日1回 クリック募金2

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。