TOP  > プッツン泰葉 訴えられる

Total Pages 

■無料で遊べる有閑~ゆうかん~ゲーム&占い■


 ← 子宮頸がん:原因ウイルスの新ワクチン開発  | TOP |  日本の非常任理事国入り  → 

 スポンサーサイト 

 
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) (スポンサー広告) Comment(-) Trackback(-)  No.

   

 プッツン泰葉 訴えられる 

 
2008年10月19日 ()
2008年12月30日の「ハッスル・マニア2008」で
プロレスデビューする歌手の泰葉(47)が、
京都の呉服店社長ら3人から名誉棄損で訴えられていることが
2008年12月16日、分かった。

17日発売の「週刊新潮」が報じている。

泰葉から「くそ野郎」などと罵倒されたとしており、
暴言の数々がついに法廷騒動に発展。
芸能活動が軌道に乗り始めた泰葉にとっては
イメージダウンにつながる事態だ。

過激発言で世間の注目を集めた
お騒がせ娘の“口撃”が仇となった。

同誌によると、泰葉を訴えたのは京都の呉服店社長と、
その息子の芸能プロダクション社長、同社長の知人の3人。

双方が世話になった有名脚本家の夫が余命わずかなことを
泰葉が伝えようと10月7、8日の2日にわたって3人に電話したが、
一向に電話に出ないことにブチ切れ、
留守番電話で「くそ野郎だな」「人間のくずだ、お前ら」などと
何度も罵倒したという。

この呉服店社長は、昨年11月に
泰葉が代表取締役を務めていた
芸能事務所「アイアン・キャンドル」に着物を提供。
無償だったと主張する泰葉側に対し、
「特注だった」として約2000万円の支払いを泰葉側に求める訴訟を
東京地裁に起こしており、現在も係争中という伏線がある。

その腹いせもあったのか、泰葉の“口撃”はエスカレートしたようで、
自身のブログでも一方的に呉服店社長を非難。
たまりかねた3人がついに今月8日、名誉棄損で訴えたというわけだ。

泰葉の所属事務所関係者はサンケイスポーツの取材に
「訴状が届いておらず、訴えられていることも確認中です」とコメント。

しかしその一方で、
「事件(留守電に暴言を残したこと)が起きた10月は、
小朝を罵倒してきた騒動の終結宣言をするなど
心労が大きかった時期で正しい行動ではなかった」と非を認め、
「今月上旬に弁護士を通じて3人に謝罪文を送りました」と明かした。

「払え」「払わない」と泥沼状態だったくだんの着物については、
東京地裁から和解の勧告が出ている。
落ち着きかけたと思った矢先に再度、訴訟を食らったかっこう。

今回の名誉棄損訴訟は和解勧告から2日後だったそうで、
謝罪文を送った後という。

「とうに謝っていることを今蒸し返してきているのは
和解じゃなくてお金をとりたいから。
着物自体も本人は受け取ってないし、
余罪で告訴すれば裁判も有利に働くと考えたからでは」(同関係者)と、
泰葉サイドは原告側の真意をいぶかっている。

それでも泰葉は周囲に
「昔やってしまったことなので仕方がないけれど
立ち直ろうとしているときに、こういうことが起きてしまって…」
と肩を落としているといい、今回ばかりはさすがにこたえているようだ。

Yahoo!ニュース

「人を呪わば穴二つ」 「身から出た錆」

今まさに 泰葉氏は 身にしみていることでしょう


「天に向かいて唾を吐く」
「風に向かって唾を吐く」
「お天道様に石」
「天網恢恢(てんもうかいかい)疎にして漏らさず」


-----------------

いったい何が言いたかったのか-。
タレント、泰葉(47)が29日都内で会見を開き、
ブログや紙爆弾で罵倒してきた
元夫で落語家の春風亭小朝(53)に対し、
「終結しに来た」と一方的に宣言した。

話は四方八方に飛び、報道陣は翻弄されたが、
騒動の発端はどうやら小朝が降板したとされる来年3月の
東京・明治座の舞台「三平物語」にあるようだ。

「ひどいときには1日100通。全部で250通以上」
脅迫メールを送ったと語った泰葉。

メールで、ブログで小朝を執拗(しつよう)に
罵倒したきっかけとして自ら挙げたのは、
来年3月に明治座で行われる「三平物語」をめぐる小朝との
行き違いだった。

「2年前から企画していた。私のプロデューサーとしての初仕事」。
明治座の希望は小朝の演出・出演だった。
すでに別居していたが、泰葉は小朝に直接交渉し了承をもらっていた。

ところが、その後、
小朝から演出を断られ、昨年11月の離婚を経て今年春、
こんどは泰葉がプロデューサーを辞退。
7月になって小朝は「出演もできない」と明治座に告げたという。

泰葉が、明治座に小朝キャンセルについて問い合わせると
「理由は分からない」と困惑ぶりが伝わってきたというのだ。

泰葉の怒りが爆発した。

「父の舞台ですよ。非常に私は怒り狂いまして、
それから攻撃、脅迫メールが始まりました。7月24日からです」

会見終盤には「父が恋しいです。甘えたいです。
大好きです。私は、父が一番好きなんです」と
泰葉は、突然涙を流した。

泰葉の胸の内を関係者がこう解説する。

「離婚会見のとき、泰葉は自立した女性になると目を輝かせていた。
自立とは音楽とプロデュース業。
そのどちらもうまくいっていない。
音楽は泰葉が目指していた父の命日、9月20日の
CDリリースができず、担当していた谷村新司の妻への
攻撃理由になっている。
プロデュース業は、弟・いっ平の三平襲名と舞台の2つだが、
そのどちらも小朝がらみ。
自由になった泰葉が期待していたことがすべて空回りし、自暴自棄になった」

小朝は、この日、東京・渋谷でクラシックコンサートの
司会を務めたが、終演後、待ち受けた報道陣の前には
姿を見せなかった。
自身のブログで「マスコミの皆様、何もお答えできなくて申し訳ありません。
僕からは何も話すことはありません」と綴るのみ。

ベテラン落語家は、こう明かす。

「小朝の美学として、離婚がらみで注目される舞台は、
やりたくなかった。だが、いっ平の三平襲名は別。
落語協会の次世代を担う先輩として
根岸(林家一門)のサポートは続けるのではないか」

ZAKZAK 2008/10/30


一番言いたいことは「小朝さんを円朝にしてください」 

歌手の泰葉さん(47)が騒動を終結させるために
2008年10月29日、
東京都内で開いた会見で、“最後の8分”で
「一番言いたいこと、私の夢を聞いて」と切実に訴えたのは

「(元夫の春風亭)小朝さんを三遊亭円朝にしてください」
ということだった。

会見で、小朝さんを罵倒したのは
「明治座の『林家三平物語』を小朝さんが降りたから」
と話した泰葉さんは、
脅迫メールを多いときで1日100通、
全部で250通は送ったことを告白。

それもこれも愛情への裏返しだったようで、
小朝さんに「父親としてでなく、女として愛してもらいたかった」
と未練をのぞかせた。

だが、最後には思い直したように
「(会見は小朝さんの)落語へのラブレター。
 男としては嫌です。もっと大きな男が好き」
と男性としての思いは断ち切っていた。

天国の最愛の父、三平さんのことを聞かれると
「私を泣かせたいんですか」と瞳を潤ませながら、
「父は私のことをとてもかわいがってくれて、
父は私の危険因子を理解してくれた。
音楽をやれと言ってくれたのも父で、
私を丸ごと受け止めてくれた」と思い出を語り、
「たいへん父が恋しいです。会いたい。大好きです」と訴えた。

泰葉さんのこれからの支えは
「音楽と脅迫メールです」と話して会場を沸かせ、
音楽活動に専念するため、自ら海老名家からの勘当を申し出たとも。

来年春の弟の三平襲名披露については
「今日を限りに何も言いません」と終結を宣言。

昨年11月の離婚会見も
「本当は一人で離婚会見したかった。
へんてこなインチキな会見になってしまって、
みなさんも自分でも腑に落ちない」といい、
「今回が本当の離婚会見です」と納得していた。

最後はおなじみの謎かけで
「終結会見とかけて、これからの泰葉と解く。
その心は、これが本当の“小朝いらず”」と落としていた。

小朝氏を「金髪豚野郎」としたが、もっと過激な言葉は
「切腹しろ!私が介錯してやる」と非難した

毎日jp(毎日新聞)

歌手泰葉(47)が、26日に
東京・上野公園野外ステージで行われる「上野音楽祭」での
歌唱出演をキャンセルしたことが18日、分かった。

谷村新司(59)の楽曲「蓮花」を
都立竹台高吹奏楽部の演奏で歌う予定だったが、
自身のブログで「今の私は、谷村さんの曲は歌えません」と、
歌の出演をやめることを明かした。
歌の出演はないが、同音楽祭には足を運ぶという。

泰葉は春風亭小朝(53)と離婚後、
谷村に歌手活動再開の相談をしていた。

谷村の事務所社長も泰葉の音楽活動のサポートをしていたという。

だが、今月に入り泰葉がブログで
「谷村さんには音楽をやっていくうえでの心構え、
そして私に詩を書くことの大切さを教えていただきました。
社長以下のスタッフの皆さまには
大人社会の汚さを教えていただきました」
と谷村のスタッフへの非難をつづっていた。

関係者によると、
泰葉と谷村の事務所社長の音楽への考え方に
行き違いが起こりトラブルに発展したという。

当初、泰葉は
「谷村さんの音楽をリスペクトしているから、
もうこれ以上何も言いません」と、
トラブルの内容を胸の内に秘めることを明かしていた。

だが、音楽祭で谷村の楽曲を歌うにあたり、
泰葉はこの日のブログで
「谷村さんの会社社長のしたことと、
曲にギャップがありすぎます」と再び社長への怒りを吐露。
「(社長に対し)同じ思いだという人から話を聞きました。
それも、1人、2人ではありませんでした。
ショックだったのはそれが音楽に情熱を持った
若い人、立場的には弱者だった」と、
社長が若者のデビューへの夢を摘んでいると示唆した。
音楽祭当日の泰葉の発言が注目されそうだ。

 エキサイトニュース

ブログによると、
泰葉の元夫・春風亭小朝は、泰葉の母・海老名香葉子のことを
20年間「ゲロ」と呼んでいたのだという。

「私を生んでくれた人をなぜゲロという。
私の心の中にたまった20年分のゲロは会見の金屏風となり、
ピースサインとなって吹き出した<中略>
お前は国営放送で、もっともらしい事が言える人間ではない」と断罪。

さらに、田渕久美子に対しては、
「私はあなたを許します。着物のトラブルに巻き込んだ事。
<中略>私が病気だとふれまわった事。全て許しましょう。
でも、あなたにはもう篤姫を語る資格はありません」。

谷村新司に対しては、
「社長以下スタッフの皆様には大人社会の汚さを教えていただきました。
<中略>『昴』や『いい日旅だち』を上回る曲を書いて欲しい。
最近の曲はゆるいから」と噛み付いている。

 日刊サイゾー

発売中の「女性セブン」が
田渕さんと泰葉のトラブルについてスクープしている。

2人は田渕さんが舞台「林家三平物語」の脚本を
担当したことなどをきっかけに急接近。

07年1月に泰葉が「篤姫」の総合マネジメントを行う会社を設立し、
田渕さんを取締役に迎え入れたという。

トラブルは田渕さんが
「篤姫」絡みで注文したとされる着物を巡るもので、
田渕さん、呉服店、事務所社長の泰葉の間でモメて、
「着物を買った認識はない」という田渕さん側を
呉服店が訴える騒ぎになっている。

田渕さんはこのことが原因なのか、
泰葉の会社をすでに辞めているという。

●すでに芸能プロに所属

そもそも田渕さんはどんな人なのか。

島根県出身。共立女子短大を卒業後、
プログラマーとして働きながらシナリオ学校に通い、
アニメ番組で脚本家デビューを果たした。
以後、「ニュースの女」(フジテレビ)などの脚本を担当。
00年のNHKドラマ「定年ゴジラ」ではギャラクシー賞を受賞したが、
ヒット作といえるのは今回の「篤姫」が初めて。
泰葉との騒動も「篤姫」が注目されているからこそだろう。

「田渕さんは脚本家ながら
平幹二朗の息子の平岳大などがいる芸能プロに所属しています。
本人は小説を書きたがっているのですが、
事務所サイドは“篤姫の脚本家”を売りに
情報番組などにコメンテーターとして出演させたいようです。
田渕さんには、すでにタレント並みに
メークやスタイリストがついていますよ」(放送関係者)

元々は小朝が田渕の脚本のファンで、新作を書いてもらい、交遊が始まった。
田渕が大河の脚本を書くことになったので、
小朝が泰葉に田渕の手伝いをしろと言い、泰葉が田渕のマネージャーになった。
8月ごろに大阪でやしきたかじんと泰葉・田渕で飲んだときに会社を作るという
話を聞いた(たかじん談)その会社がアイアンキャンドル。

着物のトラブルというのは、離婚の会見前日に京都の呉服屋が泰葉の会社に着物の
購入代金2000万未払いで訴訟を起こしたこと(フラッシュに載った)
着物は田渕が篤姫の製作会見で着るために買ったと泰葉が言ったけど
田渕さんは 買ったとは思っていなかったらしい・・・

 livedoor

『小朝師匠から 離婚の慰謝料を 
 1億5千万円貰ったけど 少ないでしょ。
 女一人だから マンション買ったの。
 そしたら 生活費がほとんど無いの』 

インタビューに 平然と応えていた泰葉

親御さんのご教育があまりにも悪すぎたとしか思えない発言ですね

泰葉って ただの下品なタレントでしょう

本物の歌手たちが 同類と思われちゃ かわいそうですよ

=============

離婚会見から約1年、歌手、泰葉(47)が、
元夫の落語家、春風亭小朝(53)を「金髪豚野郎」とブログで
罵倒するなど連日ワイドショーをにぎわしている。

26日には歌手として出演する予定だった
東京・上野公園音楽祭を小朝の圧力で
欠席に追い込まれたとファクスで主張、
「戦います」と戦闘モードだ。たまりかねた小朝は27日未明、
初めて“反論ファクス”をマスコミに送付した。
この泥仕合いったいどこまで続くのか。

元夫婦の“紙爆弾”が飛び交った。
泰葉は26日夜、この日に出る予定だった音楽祭を
欠席した理由をファクスにぶちまけた。

「春風亭小朝氏より私が発言をした場合、
提訴も辞さないという根岸への通達により、
私は行くことを断念せざるをえなくなりました」

“根岸”とは林家三平一門を預かるおかみさんで
泰葉の母、海老名香葉子さん(75)を示している。

痴話ゲンカを超え、コトが落語界にも及びそうな勢いに、
これまで泰葉の罵倒をシカトしてきた小朝もついに重い腰をあげた。

小朝は27日午前2時すぎ、
マスコミに反論ファクスを送付。

提訴について「別の方と勘違いしている」と、
さりげなく泰葉が他にも訴訟一歩手前のトラブルを抱えていることを暴露。
香葉子さんとも「何かあれば電話で話し合っている関係」
と良好であることを強調した。

今回の騒動は、泰葉の音楽祭出演をめぐる行き違いが発端だ。

泰葉は当初、谷村新司の楽曲「蓮花」を歌う予定だったが、
谷村の所属事務所社長である谷村夫人への不信感から、
歌唱を取り止め、あいさつだけを行うと明かしていた。

ところが、当日は欠席。主催者側は欠席理由を
「急病」とし、代理出席した弟の林家いっ平(37)も
「作曲活動を寝ないでやっていた。熱を出したので大事を取った」
と説明していた。

「泰葉は、小朝がいっ平らを陰でコントロールして
『欠席』と言わせたのではないかと勘ぐっているようです」
(芸能リポーター)

そこで、泰葉が冒頭に紹介したファクスをマスコミ各社に送って、
小朝に宣戦布告したわけだ。

それにしても、離婚から1年経っても泰葉が
小朝を執ように批判するのは、なぜか。演芸関係者が解説する。

「泰葉は実姉の立場から、
来春に迫ったいっ平の『林家三平襲名』に心血を注いできた。
しかし、
興行は落語界きっての大イベントだけに、
ここにきて小朝主導で準備が進んでいる。
プロデュースに参加したかった泰葉の出る幕がなくなり、
唯一、生きがいだった歌手活動までも
妨害されたと思いこんでいるのではないか」

気になるのは、いっ平の三平襲名の行方。
いい加減にしないと、
亡父が「どうもスイマセン」と化けて出るゾ~。

【泰葉ブログ語録】

▽9月18日 
「リーマン(ブラザーズ)の崩壊。そして、私も崩壊。
 昨日、根岸の母と絶縁しました」

▽同28日 
「離婚の本当の理由の一つを書く!元夫だった、
 金髪豚野郎は私の母の事を20年間、『ゲロ』と言っていた」
「お前は国営放送で、もっともらしい事が言える人間ではない」

▽10月1日
「谷村新司様」
「社長以下スタッフの皆様には大人社会の汚さを教えていただきました」

*ブログは23日に閉鎖を発表

【泰葉、爆弾FAX】

 マスコミ各位の皆様へ

 先日のブログ炎上の際に関して、
 ご尽力いただきましたこと心より御礼申し上げます。

 本日、私は全てをお話しに、上野に行く決意をしておりました。
 しかし、春風亭小朝氏より私が発言をした場合、
 提訴も辞さないという根岸への通達により、
 私は行く事を断念せざるを得なくなりました。

 谷村さんの件に関しましては、調査の結果、
 谷村新司さん御本人はなにもご存知ないことがわかりました。
 少しでも谷村さんを疑った自分を恥じています。
 本当に感謝の気持ちしかありません。
 所属事務所社長である妻、谷村孝子氏のしたことは
 いずれ明らかにしなければならない時がやってくるでしょう。
 谷村さんの妻です。家族です。
 大好きな谷村さんを苦しめることになる。苦悩しています。

 何故、小朝氏が私を止めたか。
 いつか、いつか、この無念をはらします。
 お話しします。本当に悔しい。

 私は、唄う事でしか叫ぶ事ができなくなりました。
 本当に、悔しい。この悔しさは、どうしたらいいのでしょうか。

 戦います。絶対に許さない。私は小朝氏と戦います。
 母を脅して発言の場を奪うやり方、
 また、弟を巻き込むこの姑息な手口。
 私は絶対に許さない。

 今の雨は私の悔し涙です。

 泰葉

【小朝、反論FAX】

 マスコミ各位様

 この度は、お騒がせを致しまして申し訳ございません。

 マスコミ各社へ送られたFAXには明らかに
 事実と異なる記載がされておりますので
 ここに訂正をさせて頂きます。

 まず、私が彼女を提訴するという話ですが、
 そのようなことは、ただの一度も口にしたことはございません。
 (どこから聞いた情報かわかりませんが、
 別の方の件と勘違いしているのだと思います)

 もし、その気があるなら、
 彼女のことについてここまで沈黙を守る必要がないからです。

 それから、もう一点、FAXにあった『母を脅して』というくだりですが、
 何かあれば電話で話し合っている関係ですので、
 そのような事実も全くございません。

 皆様には本当にご迷惑をおかけ致しました。申し訳ございません。

 春風亭小朝

ZAKZAK 2008/10/27

告白します。

私は、小朝氏に対し、数百通の脅迫メールを送っていました。
ここには書けないような、汚い言葉のオンパレードです。

どうして送ったのか。
それは、小朝氏の心に私の叫びを届けたかったからです。

いつもスルーされてしまうので、
それはどんどんエスカレートしていきました。

金髪豚野郎など優しいものではありませんでした。
もう、歯止めがきかなくなっていました。
ほんとうにひどかった。

開き直るわけではありませんが、
吐き出さなければならない、私の心の叫びでした。

小朝氏はそれを受け止めるという「男気」でいたのですが
あまりにもひどくなったので、根岸の母に訴えたのです。
「訴える」という言葉が母の頭の中で巨大化し、私を止めたのです。

昨夜遅く、小朝氏と電話で話しました。
とても紳士でした。私は乱暴者でした。全く話は平行線。

だから、私が満足するような高座をやれ!と悪態をつきました。
沢山質問をしました。

今の私が本当の私だ、結婚していたか?と聞いたら、
無理だ。と返されました。

私はあんたより大きくなってやる!見ていろ!と言ってやりました。

本人に直接、豚野郎と言いました。
一時間半、戦いました。

でも、国境がありました。越えられない国境です。
パスポートは捨てる事にしました。
あちらの国にはもう二度と行きたくない。

本当に疲れました。私はもう間違った舟に乗りたくない。

あんな奴、こりごりです。二度とお目にかかることはないでしょう。
どうか、お元気で、落語の小さな枠の中で生きていただきたい。

私は自由に大空を飛びたい!
私の今の偽りのない気持ちです。

(テレビ局に送られてきた 泰葉のコメント 2008年10月28日)

母・香葉子さんがFAXで謝罪コメント

ここ連日マスコミを賑わせているタレント・泰葉と
元夫の落語家・春風亭小朝のFAXでのコメントの応酬に対し、
遂に泰葉の母・海老名香葉子さんが
28日(火)、直筆のFAXを報道各社に送り
「この度、娘、泰葉の件でお騒がせをし
大変申し訳なく心からお詫びを申し上げます」と謝罪コメントを発表した。

香葉子さんは今回の件に

「親としてどうしてよいか解らず、
たいへん申し訳ないと言うのみでございます」と心境を吐露。

泰葉について
「あの娘は幼いときからいい子でした。
結婚し、落語家の妻としては私も真似もできぬほど
立派に尽くして参りました。
その姿を垣間見、ときどき不憫に思うことさえありました。
十九年間よくぞ務めたと親として誉めてやりたい気持です」
と親心をのぞかせた。

離婚後の泰葉に対しては
「あの子は変わってしまい、積もり積もったものが吹き出るように、
事を荒だてました。
正当と思って、本心正当なのでしょうが
すっかり変わり果ててしまったようです。
心つかれてしまったのでしょう」としながらも
「本人がどんなに言っても、母は私一人、
何としても抱きしめて心癒やしてやりたいと思って居ります」
と母親としての想いを綴った。

最後は
「本人が早く大好きな音楽の道に真すぐにすすんでいくよう
しむけてやりたいと念じています」と復帰後の活動を願い
「至らぬ親を叱責下さい。心からのお詫びとさせて頂きます」と結んでいる。

Yahoo!ニュース
2008.10.19(Sun) (テレビ番組・映画)  コメント(0)   No.2424

   

  ← 子宮頸がん:原因ウイルスの新ワクチン開発  | TOP |  日本の非常任理事国入り  → 

COMMENT

COMMENT POST












投稿後の編集に必要です


管理者にだけ読んでほしい時はチェックを入れて



  ◆ ◆ ◆
送信確認画面に移ると 認証キーワード画面が現れます。

平仮名・カタカナを 半角数字に置き換えてください。
全角数字では投稿できません。
スパム防止のためなので ご協力お願いします。

Trackback

 この記事のURL: http://yuukan.blog6.fc2.com/tb.php/2424-7407d9b8

 子宮頸がん:原因ウイルスの新ワクチン開発→  | TOP |  ←日本の非常任理事国入り  

  


常時録画式
ドライブレコーダー
[PaparazziAce]
信頼と品質の日本製です
 


1.NSマークのある火災警報器
2.国内メーカーの製品
3.電池寿命は10年
住宅用火災報知機はセコム

◆ 全記事 カテゴリー別題名一覧 ◆

・無料オンラインゲーム ・無料占い ・無料漫画
・無料音楽 ・チャットルーム ・ディズニーアイコン
・可愛いアイコン 
・レストラン検索サイト ・ファミレス
・食のテーマパーク
・テレビ番組での情報
・ケータリング
・出前店
・TVで紹介の
 レストラン
・和食店
・老舗・料亭のご案内
・寿司店 ・ホテルバイキング
・食べ放題店

・ぐるなびランチ-関東
・中華店
・洋食・デパ地下
・デザート
・すっぽん(鼈) ・駅ナカ ランチ
・医療情報 ・人体図形 ・脳・ムチ打ち関連
・癌(ガン)関連 ・眼科 関連 ・歯科 関連
・皮膚炎・アトピー関連 ・子宮筋腫・子宮内膜症 ・レディス科関連
・性病関連
・郵送血液検査 
・生活習慣病 関連 ・テレビで紹介された
 名医・病院
・最新医療 ・心臓しんとう
・救命救急
・ダイエット関連
・腰痛・肩こり体操&予防 ・美容整形・エステ ・介護タクシー
・有料老人ホーム ・美肌 スキンケア ・精神的な疲れ・うつ病
・料理レシピサイト ・お菓子レシピサイト
・ニュース ・テレビ局 ・ドラマ関連
・歌詞 検索 ・映画 演劇 ・出版社
・デパート・スーパー
・コンビニまっぷ
・ドコイク?
・携帯電話 関連  
・電車・バス
・旅客船 検索

・首都JR路線図
・首都地下鉄路線図
・JR東日本:路線図
・Infoseek 乗換案内
・乗換案内時刻表goo 路線
・えきから時刻表
・JR東日本:駅の時刻表
・高速バス:JTB
・高速バスを徹底比較
・サービスエリア情報
・SA・PA 日本地図から検索
・高速道路検索
・高速道路MAP
・首都高速
・首都高の地図
・首都高全体図
・日本道路交通情報センター
・driveplaza ドライブプラザ
・NEXCO(ネクスコ)東日本
・NEXCO中日本
・西日本高速道路株式会社
・日本地図検索
・日本地図
・世界旅行関連
・世界地図
・天気 予報
・電話番号検索
・郵便番号検索
   
・得する宿泊
・ホテル情報 

・大塚タウンホテル
・リッチモンドホテル東京目白
・格安チケット
・JR券・航空券
・レンタカー
・パッケージツアー
・100円バスで行く温泉特集
・格安海外旅行  ・ホテル 情報  ・テレビ番組からの
 ホテル情報

・観光経済新聞社
・タウンガイド(東京版)
・時間貸し駐車場(関東)

・タウンガイド(全国版)
・ドコイク?- 地図・店舗情報
羽田空港ターミナル BIG BIRD
羽田空港→山手線 割引切符
・東京駅エキナカGranSta
・東京駅周辺情報
・東京駅内ダイニングコート
東京駅内・駅弁屋旨囲門
・東京エキッチン
・有楽町イトシア
・品川駅ecute
・立川駅ecute
・スーパー銭湯情報  ・ネットカフェ情報
・カラオケBOX情報 
・お得なクーポン
・クーポン検索タウンピタ
・美術館 ・地域ライブ   
・女性専用サイト ・美容院・化粧品
・美容室検索サイト:e-stylist.jp
・霊・除霊
・スピリチュアル
・結婚相談所 ・法律・弁護士
・行政書士
・生活マナー
・生活相談 
・冠婚葬祭
・格安葬儀社 

・火葬プラン 佐藤葬祭
・家族葬ネット
・ペットの飼い主サイト ・住まい探し・宅配
・住宅リフォーム

・シェアハウスでルームシェア
・大島てるCAVEAT EMPTOR
・便利屋・鍵屋
・生活情報
・自動車免許教習所検索 ・自動車保険比較
・交通事故関連 

・日本交通事故鑑識研究所
・ドライブレコーダーWitness
・自動車
・バイク買取 
・生命保険 比較  
・通信販売
・クラソポット
・カタログ通販のセシール
・オットー・オンラインショップ
・カタログ通販 ニッセン
・ファッション通販 stylista
・MSN ショッピング
・Yahoo!ショッピング
・ランズエンド
・くらべる通販
・ショッピングサーチ・ ビカム
・書籍ショップ 
・格安チケット販売
・リサイクルショップ
・古美術商
・ディスカウントショップ ・レンタルショップ
・ネットで稼ぐには ・オークション ・フリーマーケット
・激安家電 ・激安パソコン ・激安コンタクトレンズ
・辞書・図鑑
・勉強・雑学
・パソコン
・ネット関連
・楽しく遊ぶための注意
・画像の保存方法 ・お小遣いサイト ・無料壁紙サイト

北海道 青森秋田岩手山形宮城 新潟福島群馬栃木茨城埼玉千葉東京神奈川静岡山梨長野富山石川福井岐阜愛知三重和歌山奈良大阪滋賀京都兵庫鳥取島根岡山広島山口香川徳島高知愛媛福岡 佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

【日本地図:無料ホームページテンプレートの素材屋】【世界地図:三角形 井上恵介】

閲覧数 トップ 記事

LINK

★★★☆☆

検索&辞書

管理人

1日1回 クリック募金

1日1回 クリック募金2

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。